「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >サクラウグイ味わって 小矢部の料理店

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

サクラウグイ味わって 小矢部の料理店
印刷用ページ
2021/3/12 小矢部市 くらし


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_48120_1.jpg


 小矢部川の春の風物詩として知られるサクラウグイ料理が12日から、小矢部市島の川魚料理店「きぶね」で提供される。11日に関係者を招いた試食会があった。

 ウグイは春になると腹部が桜のような色を帯びサクラウグイと呼ばれる。店主で小矢部川漁協小矢部地区総代の中井富雄さん(63)が、投網で捕獲して調理している。今年は体長が例年並みの15〜30センチほどという。

 市職員らが、炭火で焼いたサクラウグイの田楽と刺し身、唐揚げ、酢の物などを笑顔で味わった。

 中井さんは「旬の味覚を多くの人に味わってほしい」と話している。定食は4品で2千円(税込み)、ご飯とみそ汁付きは2300円(同)。完全予約制で、5月中旬まで提供する。月曜定休。電話0766(67)0058。
 小矢部川の春の風物詩として知られるサクラウグイ料理が12日から、小矢部市島の川魚料理店「きぶね」で提供される。11日に関係者を招いた試食会があった。

 ウグイは春になると腹部が桜のような色を帯びサクラウグイと呼ばれる。店主で小矢部川漁協小矢部地区総代の中井富雄さん(63)が、投網で捕獲して調理している。今年は体長が例年並みの15〜30センチほどという。

 市職員らが、炭火で焼いたサクラウグイの田楽と刺し身、唐揚げ、酢の物などを笑顔で味わった。

 中井さんは「旬の味覚を多くの人に味わってほしい」と話している。定食は4品で2千円(税込み)、ご飯とみそ汁付きは2300円(同)。完全予約制で、5月中旬まで提供する。月曜定休。電話0766(67)0058。

© 北日本新聞


まちのニュース
出町小学校合唱クラブ・NHK全国学校音楽コンクール出場激励会 9月28日(10/4)

となみ花と笑顔のプロジェクトseason2 9月22日(10/4)

となみっ子応援基金への寄付に対する感謝状贈呈式 9月21日(10/4)

第15回フォトクラブとなみ野展 9月17日(10/4)

全日本マスターズホッケー大会 9月17日(10/4)



北日本新聞ニュース
築150年民泊いかが 萩野さん夫妻が庄川に民泊施設(9/15)

ミセス大会県代表 堀田さん活躍誓う(9/15)

詐欺被害防いだ、JAとなみ野職員に感謝状(9/15)

車の男児機転利かせ救出 南砺・コメリ店長たたえる(9/15)

移住者募る相倉合掌集落 障子張り替え準備万端(9/15)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.