「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >世界遺産の防火策学ぶ 南砺・上平小児童

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

世界遺産の防火策学ぶ 南砺・上平小児童
印刷用ページ
2021/9/15 南砺市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_48970_1.jpg


世界遺産の防火策学ぶ 南砺・上平小児童

世界遺産の防火策学ぶ 南砺・上平小児童
 南砺市上平小学校の5年生15人が14日、市内の世界遺産相倉合掌造り集落を訪れ、防火対策について理解を深めた。

 総合的な学習の時間を利用し、子どもたちが地元の防災体制を学んでいる。児童は、相倉や菅沼集落にある合掌造りをどうやって火災から守っているか知るため、集落内にある防火設備を見て回った。

 市職員から集落上部に1500トンの水を貯めるファームポンドと呼ばれる防火水槽があることや、景観への配慮から消火栓や放水銃の設備が茶色で塗られていることなどについて説明を受けた。

 実際に放水銃を扱う体験もあり、児童は合掌造りを守る「水のカーテン」をつくっていた。

 南砺市上平小学校の5年生15人が14日、市内の世界遺産相倉合掌造り集落を訪れ、防火対策について理解を深めた。

 総合的な学習の時間を利用し、子どもたちが地元の防災体制を学んでいる。児童は、相倉や菅沼集落にある合掌造りをどうやって火災から守っているか知るため、集落内にある防火設備を見て回った。

 市職員から集落上部に1500トンの水を貯めるファームポンドと呼ばれる防火水槽があることや、景観への配慮から消火栓や放水銃の設備が茶色で塗られていることなどについて説明を受けた。

 実際に放水銃を扱う体験もあり、児童は合掌造りを守る「水のカーテン」をつくっていた。


© 北日本新聞


まちのニュース
全国中学校水泳競技大会 優勝・入賞報告 9月2日(9/13)

小矢部市シェイクアウト訓練 9月1日(9/13)

なんと未来創造塾 第2期 開講式 9月1日(9/13)

砺波市と明治安田生命が包括連携協定を締結 8月31日(9/13)

道の駅庄川行灯修復完了お披露目会 8月28日(9/6)



北日本新聞ニュース
地場産野菜や新米を販売 小矢部のアウトレットで18〜20日(9/16)

議会報告会、若者参加へ検討 小矢部市議会の改革協議会(9/16)

熱気球イベント 2年連続中止に(9/16)

砺波市総合防災訓練は中止(9/16)

一軒家 葬儀の場に 砺波、空き家活用(9/16)



行政ニュース
安達陽子木彫展「夢、希望、そして未来へ」3月7日まで(2/8)

第67回文化財防火デー消防訓練 1月24日(2/8)

砺波市文化財防火訓練 1月23日(2/8)

ヘリオスポスター展 まちの文化創造を支える30年 1月20日〜31日(2/8)

第74回 富山県民体育大会スキー競技会  1月16日・17日(2/8)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.