「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >目指せ国際会議誘致 城端で全国10都市がプレゼン

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

目指せ国際会議誘致 城端で全国10都市がプレゼン
印刷用ページ
2022/1/20 南砺市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_49615_1.jpg


 「MICE(マイス)」と総称される国際会議や展示会の誘致に向けたイベント「MICEフューチャーアクション」が19日、南砺市立野原東(城端)のクリエイタープラザ桜クリエで開かれた。富山や仙台、名古屋など全国10都市の関係団体がプレゼンテーションし、それぞれの地域が開催地としてのメリットをアピールした。

 イベントは国際会議などの誘致に向けた各都市の魅力向上を目的に、日本コンベンション研究会(札幌市)が昨年初めて開催。2回目の今年は、アフターコロナを見据えた県内誘致への起爆剤にしようと県が南砺市での開催を働き掛けた。

 オンラインを含め185人が参加。県内からは富山コンベンションビューローの竹田和裕事務局長が発表し「富山は国際会議に大切な食の魅力も十分。誘致を産業振興などの好循環につなげたい」と述べた。
 「MICE(マイス)」と総称される国際会議や展示会の誘致に向けたイベント「MICEフューチャーアクション」が19日、南砺市立野原東(城端)のクリエイタープラザ桜クリエで開かれた。富山や仙台、名古屋など全国10都市の関係団体がプレゼンテーションし、それぞれの地域が開催地としてのメリットをアピールした。

 イベントは国際会議などの誘致に向けた各都市の魅力向上を目的に、日本コンベンション研究会(札幌市)が昨年初めて開催。2回目の今年は、アフターコロナを見据えた県内誘致への起爆剤にしようと県が南砺市での開催を働き掛けた。

 オンラインを含め185人が参加。県内からは富山コンベンションビューローの竹田和裕事務局長が発表し「富山は国際会議に大切な食の魅力も十分。誘致を産業振興などの好循環につなげたい」と述べた。

© 北日本新聞


まちのニュース
上平小・平中・南砺平高合同運動会  5月15日(5/23)

南砺つばき学舎 椿学習 5月12日(5/23)

南砺福野高校 インターアクトクラブ設立式 5月10日(5/23)

砺波ファーストブックの会 文部科学大臣表彰受賞報告 5月10日(5/23)

クロスランドミステリーツアー  5月3日(5/23)



北日本新聞ニュース
バラ46品種、鮮やか(5/26)

シイタケ菌植え付けたよ つばき学舎児童(5/26)

還付金詐欺防げ 寸劇で注意促す(5/26)

法人会の功績に税務署が感謝状(5/26)

楽曲作る喜び感じて 29日に小矢部で体験会(5/26)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.