「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >振り込みは2人でチェック 砺波市議会

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

振り込みは2人でチェック 砺波市議会
印刷用ページ
2022/6/17 砺波市 政治・経済

 山口県阿武町が新型コロナ対策の臨時特別給付金4630万円を誤って振り込んだ問題の対応として、砺波市は、振り込み1件につき職員2人が確認するチェック体制を報告した。16日の市議会民生病院委員会で、開田哲弘氏の質問に、藤森俊行社会福祉課長が答えた。

 市のシステムは、10万円と設定された金額は画面操作で変更できない仕組みの上、振り込む前には、担当と別担当が名簿を再確認している。ミスは起きておらず、課長は「今後も十分注意していく」と説明した。

 子宮頸がんワクチンの任意接種者に対し、自費で打った分を償還払いで助成する対象者について、市は17〜25歳の約150人と見込む。境佐余子氏の質問に、田村仁志健康センター所長が答えた。

 山口県阿武町が新型コロナ対策の臨時特別給付金4630万円を誤って振り込んだ問題の対応として、砺波市は、振り込み1件につき職員2人が確認するチェック体制を報告した。16日の市議会民生病院委員会で、開田哲弘氏の質問に、藤森俊行社会福祉課長が答えた。

 市のシステムは、10万円と設定された金額は画面操作で変更できない仕組みの上、振り込む前には、担当と別担当が名簿を再確認している。ミスは起きておらず、課長は「今後も十分注意していく」と説明した。

 子宮頸がんワクチンの任意接種者に対し、自費で打った分を償還払いで助成する対象者について、市は17〜25歳の約150人と見込む。境佐余子氏の質問に、田村仁志健康センター所長が答えた。


© 北日本新聞


まちのニュース
第20回砺波市消防団消防操法大会 7月6日(7/17)

小規模多機能型居宅介護事業所「うららの郷」オープン 7月1日(7/17)

栖霞園で献茶会 6月30日(7/17)

南砺市消防団消防操法大会 6月30日(7/17)

おはなしボランティア研修会 6月29日(7/17)



北日本新聞ニュース
築150年民泊いかが 萩野さん夫妻が庄川に民泊施設(9/15)

ミセス大会県代表 堀田さん活躍誓う(9/15)

詐欺被害防いだ、JAとなみ野職員に感謝状(9/15)

車の男児機転利かせ救出 南砺・コメリ店長たたえる(9/15)

移住者募る相倉合掌集落 障子張り替え準備万端(9/15)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.