「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >シダレザクラの苗木持ち去りやめて 小矢部の城山公園

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

シダレザクラの苗木持ち去りやめて 小矢部の城山公園
印刷用ページ
2022/7/4 小矢部市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_50340_1.jpg


 小矢部市中心部の城山公園で、シダレザクラの苗木が3年前から計4本持ち去られていたことが3日、分かった。植樹した城山桜守(もり)の会は「大事な苗木をなぜ取っていくのか」と嘆く。

 2019年4月に植えた苗木2本がなくなっているのを、同年6月に草刈りに来た会員が見つけた。20年6月にも、植樹から2カ月たった苗木2本がなくなっていた。4本とも高さ1・5メートルに育っていた。

 同会は城山公園近くの住民有志37人でつくり、約20年前から、地元児童と共にソメイヨシノやシダレザクラの苗木を植えてきた。合計で700本以上になる。

 同会は被害届を出していないが、年に数回行う草刈りの際に新たな被害がないかを確認している。宮田昌彦会長(75)は「約20年間の植樹で、こんなことは初めて。子どもたちと植えた大切な苗木を取られて悔しいし、やめてほしい」と訴えている。
 小矢部市中心部の城山公園で、シダレザクラの苗木が3年前から計4本持ち去られていたことが3日、分かった。植樹した城山桜守(もり)の会は「大事な苗木をなぜ取っていくのか」と嘆く。

 2019年4月に植えた苗木2本がなくなっているのを、同年6月に草刈りに来た会員が見つけた。20年6月にも、植樹から2カ月たった苗木2本がなくなっていた。4本とも高さ1・5メートルに育っていた。

 同会は城山公園近くの住民有志37人でつくり、約20年前から、地元児童と共にソメイヨシノやシダレザクラの苗木を植えてきた。合計で700本以上になる。

 同会は被害届を出していないが、年に数回行う草刈りの際に新たな被害がないかを確認している。宮田昌彦会長(75)は「約20年間の植樹で、こんなことは初めて。子どもたちと植えた大切な苗木を取られて悔しいし、やめてほしい」と訴えている。

© 北日本新聞


まちのニュース
世界にひとつだけ自分だけのエコバッグつくり 7月30日(8/9)

国際ソロプチミストそれいゆ砺波に感謝状 7月28日(8/9)

夏休みこども絵画教室 7月26日(8/9)

東般若保育園園児のとうもろこし収穫体験会 7月25日(8/9)

アートハウスおやべ 夏のワークショップ2022  7月24日(8/9)



北日本新聞ニュース
ツール・ド・南砺10月開催へ試走 参加募る(8/10)

平和願い木彫フクロウ 長崎出身の音琴さん制作(8/10)

ジャンボカボチャ重そう! 道の駅おやべで目方当てクイズ(8/10)

園児らアユつかみ取り 種田地区自治振興会(8/10)

「生粋の庄川鮎」放流(8/10)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.