「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >第16回 つばき展  1月20・21日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

第16回 つばき展  1月20・21日
印刷用ページ
2018年2月5日 南砺市 くらし




第16回つばき展」が開かれ、来場者がツバキの魅力に触れます。「つばき展」は、南砺市いのくち椿館が開花を迎えた原種ツバキを多くの人々に見てもらいたいと企画されました。

会場の椿館ホールには、井口で生まれた「いのくちの香り」や中国、ベトナムの早咲き椿を使った鉢物や盆栽などおよそ110点が展示されました。


中でも、中央に展示された「寄せ植え華道」の作品は、岐阜県飛騨の団体が制作したもので、来場者の注目を集めていました。

「寄せ植え華道」とは、寄せ植えの技術に和と洋の文化を融合させて植物で容器や庭、生活空間を装飾するものです。

イベントでは、福野で造園業を営み、寄せ植え華道正師範の資格を持つ河合刀太(とうた)さんが講師となり、ワークショップも企画されました。



参加者は、思い思いに鉢を彩り、自分だけの作品を楽しみながら制作していました。

その他、箱田直記(はこだ なおとし)名誉館長による原種ツバキの鑑賞会や喫茶コーナーも実施され、来場者は、ツバキに親しみながら和やかなひと時を過ごしていました。

いのくち椿館では、今月23日から25日まで、いのくち椿まつりのプレイベント「春待ち 三人展」が開催されます。


まちのニュース
第22回水ロケット競技会 5月5日(5/21)

緑に親しむ集い   5月4日(5/21)

南砺福野高校 野菜苗・花苗販売  5月3日(5/21)

砺波市美術協会「春のチャリティー 色紙・小品展」  5月3・4日(5/21)

庄川木工まつり  5月3・4日(5/21)



北日本新聞ニュース
おもてなし力磨こう 小矢部市観光協会が出前講座(5/25)

染めで独創的世界観 城端で柏井さん個展(5/25)

新ポイントサービス開発(5/25)

井波の木彫刻、日本遺産認定(5/25)

21年度から財源不足 南砺市財政見通し(5/25)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.