「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >ヘリオス収蔵品展 井波彫刻・日本遺産への道   1月18日〜28日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

ヘリオス収蔵品展 井波彫刻・日本遺産への道   1月18日〜28日
印刷用ページ
2019年2月4日 南砺市 スポーツ・文化




南砺市井波の木彫刻の魅力を広く紹介する「ヘリオス収蔵品展 井波彫刻・日本遺産への道」が開かれました。




この作品展は、去年5月、文化庁の日本遺産に認定された井波彫刻の優れた技を広く発信しようと、福野文化創造センターと井波彫刻協同組合が合同で企画したものです。

会場には、ヘリオスが収蔵している作品や井波の彫刻師らの自信作など47点が展示されました。

川原 啓秀(けいしゅう)さんの作品「闘牛」は、大きなクスの木彫のパネルで、荒々しい牛が激しくぶつかる様子を彫ったもので、牛達の力強さが表現されています。

斎藤 p琳(こうりん)さんの「町開祖 阿曽三右衛門(あそ さんえもん)像」は、江戸時代初期に越中砺波郡から福野町や福光町、津沢町の町立てを行った人物をクスの彫刻で制作した作品です。

その他、井波彫刻協同組合員らが復元し、名古屋城本丸御殿に収められた欄間彫刻の実物大の写真や、制作の様子を記録した動画なども上映され、脈々と伝承される井波彫刻師の技と美を来場者に伝えていました。


まちのニュース
なんと未来支援センター開所   4月1日(4/19)

城端分団屯所壁画除幕式  3月31日                (4/19)

三井アウトレットパーク北陸小矢部杯ホッケー大会 3月30日・31日(4/19)

チューリップフェアPR隊 TST来社  4月4日(4/15)

JR砺波駅前バス停リニューアル  3月27日(4/15)



北日本新聞ニュース
石動曳山祭でトイレ開放(4/24)

新天皇即位で記帳所(4/24)

金賞に三輪さん 津沢中武者絵コンクール(4/24)

アウトレット横に日帰り温泉(4/24)

6月1日におやべウオーキング(4/24)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.