「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >石動駅周辺整備二期新図書館整備工事  3月28日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

石動駅周辺整備二期新図書館整備工事  3月28日
印刷用ページ
2019年4月8日 小矢部市 くらし




石動駅周辺整備事業の第二期工事となる新図書館の工事が3月28日から始まり、安全祈願祭と起工式が行われました。


石動駅周辺整備事業は、第一期の新駅舎と南北自由通路が去年11月に完成しています。この度、旧駅舎跡地の整備が終了し、そこへ移転する新しい図書館の工事が始まりました。

安全祈願祭には、市の関係者や施工関係者らおよそ40人が出席。

地鎮の儀(じちんのぎ)では、桜井市長や工事関係者の代表が鍬入れを行い工事の安全を祈願しました。

新図書館は、「気軽に立ち寄って、居心地よく、学べる図書館」として、ICタグを利用した自動貸出や、見晴らしの良い駅前広場側に面した120席の閲覧席のほか、こどもコーナーや研修室を設けます。

1階、2階の両方から出入りができ、利用者は駅駐車場の料金が3時間無料になります。
安全祈願祭のあと起工式が行われ、市長が「市民の皆さんに、これまで
以上に賑わいを感じていただけるような施設に仕上げたい」と述べまし
た。
また施工業者を代表して、大鉄(だいてつ)工業株式会社の荻野浩平(おぎのこうへい)社長が「安全、品質の面でも皆さんの期待に応えられるように務めたい」と意気込みを述べました。

新図書館の工期は12月下旬までの予定で、市では今年度に6500冊の図書を新た購入し、蔵書を18万冊とする予定です。利用者は現在より2割多い7万人を目標としています


まちのニュース
第18回 若鶴 蔵祭り   5月25日(6/10)

おやべの獅子舞祭  5月25日・26日(6/10)

高瀬西公民館 県民ふるさと大賞受賞報告  5月24日(6/10)

砺波市民大学「学遊塾」開講式      5月23日(6/10)

小学生のふれあい看護体験(5月20日)(6/10)



北日本新聞ニュース
桜クリエ、指定管理移行後は柔軟に活用へ 南砺市(6/19)

南砺市民病院長「蘇生拒否、本人の意思尊重を」 県内救急隊員が研修(6/19)

砺波で「みやの森カフェ」の本出版記念シンポ(6/19)

107年ぶり本尊動座式 砺波・西蓮寺(6/19)

災害に備え救助訓練 配水池で砺波地域消防組合(6/19)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.