「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >なんと未来支援センター開所   4月1日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

なんと未来支援センター開所   4月1日
印刷用ページ
2019/4/19 南砺市 くらし


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_2603_1.jpg


南砺市井波地域のショッピングセンターアスモに「一般社団法人 なんと未来支援センター」が開所しました。



南砺市井波地域のショッピングセンターアスモに「一般社団法人 なんと未来支援センター」が開所しました。


なんと未来支援センターは、4月1日から南砺市ではじまった小規模多機能自治の事業推進のための支援やコミュニティービジネス、ソーシャルビジネスの支援などを行う行政と民間との中間支援団体です。

開所式では、理事長の南眞司(しんじ)さんが「この活動が、支えあって幸せになる、愛着があり誇りに思える南砺市につながればと思います」と述べると、田中市長は、「安心して幸せに暮らせる地域づくりに取り組んでいきたい」と挨拶しました。

センターは、ショッピングセンターアスモ内にある「協働のまちづくり支援センター」となりに設けられ、事務局長や地域おこし協力隊員らが常駐し、市民からの相談に応じます。

また、地域の課題解決につながる事業を支援する「南砺幸せ未来基金」も設立され、センターと連携して、住民自治をサポートしていく計画になっています。
なんと未来支援センターは、4月1日から南砺市ではじまった小規模多機能自治の事業推進のための支援やコミュニティービジネス、ソーシャルビジネスの支援などを行う行政と民間との中間支援団体です。

開所式では、理事長の南眞司(しんじ)さんが「この活動が、支えあって幸せになる、愛着があり誇りに思える南砺市につながればと思います」と述べると、田中市長は、「安心して幸せに暮らせる地域づくりに取り組んでいきたい」と挨拶しました。

センターは、ショッピングセンターアスモ内にある「協働のまちづくり支援センター」となりに設けられ、事務局長や地域おこし協力隊員らが常駐し、市民からの相談に応じます。

また、地域の課題解決につながる事業を支援する「南砺幸せ未来基金」も設立され、センターと連携して、住民自治をサポートしていく計画になっています。


まちのニュース
やなぜ苑 パワーアップランチ事業 6月24日(水)(7/6)

郵便局社員が「市オリジナルポロシャツ」で小矢部をPR  6月23日(7/6)

JAとなみ野 たまねぎ出荷開始  6月19日(7/6)

砺波市ホテル・旅館 宿泊割引キャンペーン説明会 6月18日(7/6)

中山工業がとなみ総合支援学校に自動手指消毒器寄贈 6月17日(7/6)



北日本新聞ニュース
3世代でサツマイモ植え(7/7)

練習成果を発表(7/7)

福光駅前に七夕(7/7)

地域力の強化やICT活用推進(7/7)

フクロウ彫刻 お出迎え(7/7)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.