「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >第55回 砺波准看護学院 入学式  4月11日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

第55回 砺波准看護学院 入学式  4月11日
印刷用ページ
2019/4/29 砺波市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_2613_1.jpg


砺波准看護学院で入学式が行われ、新入生が新たなスタートをきりました。

今年、砺波准看護学院に入学したのは、10代から40代までの16人です。



砺波准看護学院で入学式が行われ、新入生が新たなスタートをきりました。

今年、砺波准看護学院に入学したのは、10代から40代までの16人です。


今年は、砺波准看護学院、創立以来初めてとなる海外出身者の生徒も入学しました。

式でははじめに、金井正信(かない まさのぶ)学院長が「看護学は、社会の全ての人に対応できる素晴らしい学問です。皆さんは、看護学を学ぶことに誇りをもってください」と式辞を述べました。

次に、在校生を代表して、2年生の寺本香春(てらもと こはる)さんが「看護の道を志した初心を忘れず、共に歩みを進めていきましょう」と挨拶。

最後に、新入生を代表して、成瀬美香(なりせ みか)さんが誓いの言葉を述べました。
砺波准看護学院は、働きながら看護を学ぶことができる学校です。新入生は、これから2年間、医療や福祉の知識、技術を学びます。
今年は、砺波准看護学院、創立以来初めてとなる海外出身者の生徒も入学しました。

式でははじめに、金井正信(かない まさのぶ)学院長が「看護学は、社会の全ての人に対応できる素晴らしい学問です。皆さんは、看護学を学ぶことに誇りをもってください」と式辞を述べました。

次に、在校生を代表して、2年生の寺本香春(てらもと こはる)さんが「看護の道を志した初心を忘れず、共に歩みを進めていきましょう」と挨拶。

最後に、新入生を代表して、成瀬美香(なりせ みか)さんが誓いの言葉を述べました。
砺波准看護学院は、働きながら看護を学ぶことができる学校です。新入生は、これから2年間、医療や福祉の知識、技術を学びます。


まちのニュース
おやべ飲食店 テイクアウトドライブスルー  5月16日(5/25)

サンズコーポレーションが南砺市にマスク寄贈 4月27日(5/25)

般若地区 猪用電気柵整備事業  4月26日(5/25)

株式会社「三喜有」が砺波市に寄付金を贈呈 4月23日(5/25)

チューリップスカイウォーク命名者認定式  4月22日(5/25)



北日本新聞ニュース
終末期用住宅や診療施設上棟式 社団法人ものがたりの街(5/28)

市に50万円寄付 中山工業(5/28)

国勢調査本部を設置(5/28)

合掌集落の閉鎖、6月1日解除(5/28)

中国画家から激励の書 日中交流協会に届く(5/27)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.