「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >デジタル南砺研究会が発足(6月21日)

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

デジタル南砺研究会が発足(6月21日)
印刷用ページ
2019年7月8日 南砺市 地域・社会




南砺市で、地域が抱える課題への「デジタル技術活用」を考える研究会が始動しました。

南砺市では2018年度から「デジタルコミュニケーションを駆使した市民協働型のまちづくり」に取り組んでいます。


今回新たに設立されたのは東京大学生産技術研究所の「関本義秀(せきもとよしひで)(せきもとよしひで)准教授研究室」と、南砺市の「株式会社まとめる専門家」東京都の「社会基盤情報流通推進機構」主催の「デジタル南砺研究会」です。

南砺市役所福野庁舎で開かれた初会合には、田中市長や市職員、市内外の学校関係者、商工農各分野の企業関係者およそ30人が出席しました。

この日は、研究会の趣旨説明が行われ、関本准教授が、「防災や農業などの地域活動のほか、観光や経済など、幅広い分野にICT(情報通信技術)を利用したデータを生かせるよう、知恵を出し合っていきましょう。」と、出席者に呼びかけました。

質疑応答では、地域が抱える課題解決への具体的なICT活用策や、膨大なデータを使ったアイディアの提案など、活発な意見交換が行われました。

田中南砺市長は、デジタル南砺研究会は、この後10月、12月、3月にも会合を開き
「ICTを活用したより良いまちづくり」実現に向け、活動を続けていく予定です。


まちのニュース
津沢小矢部川清掃美化活動  11月16日(12/2)

納税表彰式   11月13日(12/2)

花ろまん教室作品展「ハーモニー」  11月9日・10日(12/2)

税を考える週間 啓発活動 11月8日(12/2)

南砺福野高校アクティブイングリッシュルーム公開授業    11月5日(12/2)



北日本新聞ニュース
福祉施設に生活用品贈る 小矢部市連合婦人会(12/12)

食品ロス削減へレシピ考案 石動高商業科(12/12)

安全マグネット手渡し 石動高の生徒デザイン(12/12)

利賀ふるさと財団 赤字幅が縮小(12/12)

移住希望者ら10人参加検討 TOGA森の大学校(12/12)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.