「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >荒木ねつおくり祭り  7月22日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

荒木ねつおくり祭り  7月22日
印刷用ページ
2019/8/12 南砺市 スポーツ・文化


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_2685_1.jpg


南砺市無形民俗文化財の伝統行事「荒木ねつおくり祭り」が、福光地域の荒木地区で行われました。



南砺市無形民俗文化財の伝統行事「荒木ねつおくり祭り」が、福光地域の荒木地区で行われました。


「ねつおくるば〜い!」「荒木ねつおくり祭り」は、江戸時代に始まったとされ、土用の入りから3日目の「土用の三番」に行われています。

昔ながらの祭りの形を継承しているのは、福光地域でも荒木地区だけで、南砺市の無形民俗文化財に指定されています。

この日は、地元の福光東部小学校の児童およそ70人が参加し、緑が茂る田んぼを回りました。

住民が手作りした「ジジ」、「ババ」と呼ばれる「わら人形」を乗せた舟の形の神輿を先頭に、子どもたちは「ねつおくり太鼓」を響かせながらおよそ4キロの道のりを歩きました。

そして、途中、田んぼの前で止まり、全員で「ねつおくるばーい」と声を合わせ、豊作祈願などの願い事を縛り付けたササ竹で、稲の穂先を払っていました。

この日の南砺市の気温はおよそ30度と、厳しい暑さとなりましたが、子どもたちは、元気にササ竹を振って、豊作を願っていました。
「ねつおくるば〜い!」「荒木ねつおくり祭り」は、江戸時代に始まったとされ、土用の入りから3日目の「土用の三番」に行われています。

昔ながらの祭りの形を継承しているのは、福光地域でも荒木地区だけで、南砺市の無形民俗文化財に指定されています。

この日は、地元の福光東部小学校の児童およそ70人が参加し、緑が茂る田んぼを回りました。

住民が手作りした「ジジ」、「ババ」と呼ばれる「わら人形」を乗せた舟の形の神輿を先頭に、子どもたちは「ねつおくり太鼓」を響かせながらおよそ4キロの道のりを歩きました。

そして、途中、田んぼの前で止まり、全員で「ねつおくるばーい」と声を合わせ、豊作祈願などの願い事を縛り付けたササ竹で、稲の穂先を払っていました。

この日の南砺市の気温はおよそ30度と、厳しい暑さとなりましたが、子どもたちは、元気にササ竹を振って、豊作を願っていました。


まちのニュース
新小矢部市民図書館開館 3月26日(4/6)

チューリップフェア推進協会会議 3月30日(4/6)

大窪久明 洋画展 3月1日〜4月29日(4/6)

強盗対応訓練 3月5日(4/6)

葉祥明展 3月7日〜4月5日(3/30)



北日本新聞ニュース
一つ星レストラン利賀へ移転 「レヴォ」が地鎮祭(4/8)

小中学校でチーム担任制 授業の質向上目指す(4/8)

夜桜とタワーが競演 クロスランド近くでライトアップ(4/7)

市無形民俗文化財「酒とり祭」中止(4/7)

7月26日に県体 市ゲートボール協会(4/7)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.