「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >国体に向け 会場に雪を搬入  1月26日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

国体に向け 会場に雪を搬入  1月26日
印刷用ページ
2020/2/3 南砺市 スポーツ・文化


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_2810_1.jpg


雪不足が懸念されている「とやま・なんと国体」に向け、スキー連盟の関係者らが、会場に雪を運ぶ作業を行いました。


雪不足が懸念されている「とやま・なんと国体」に向け、スキー連盟の関係者らが、会場に雪を運ぶ作業を行いました。

たいらスキー場では、今月16日から「とやま・なんと国体」が開かれる予定になっていますが、今年は雪が少ない状態になっています。

そこで、富山県スキー連盟や南砺市スキー協会のメンバーおよそ100人が、ゲレンデに雪を敷き詰める作業を行いました。

たいらスキー場では、今年に入ってから、周辺の道路や駐車場などから10トントラック 計450台分の雪を運び込み、およそ1000メートルある、アルペンコースを整備しています。

しかし、先月26日時点では、コースの上から下まで、平均20、30センチの雪があるものの、アルペン競技を実施するには十分な量ではなく、この日は、スコップやスノーダンプを使ってゲレンデ近くの林や斜面から掘り出した雪をコースまで運びこみました。
たいらスキー場では、今月16日から「とやま・なんと国体」が開かれる予定になっていますが、今年は雪が少ない状態になっています。

そこで、富山県スキー連盟や南砺市スキー協会のメンバーおよそ100人が、ゲレンデに雪を敷き詰める作業を行いました。

たいらスキー場では、今年に入ってから、周辺の道路や駐車場などから10トントラック 計450台分の雪を運び込み、およそ1000メートルある、アルペンコースを整備しています。

しかし、先月26日時点では、コースの上から下まで、平均20、30センチの雪があるものの、アルペン競技を実施するには十分な量ではなく、この日は、スコップやスノーダンプを使ってゲレンデ近くの林や斜面から掘り出した雪をコースまで運びこみました。


まちのニュース
南砺市定例記者会見 9月1日(9/14)

南砺市総合防災訓練 8月30日(9/14)

かがやき☆はんが in 庄川展 8月30日(9/14)

アートハウスおやべ開館5周年展 あゆのかぜいたしくあゆはしる―見えないものに触れる時―8月29日(9/14)

砺波市福祉健康大会 8月29日(土)(9/14)



北日本新聞ニュース
足踏み脱穀に挑戦 庄川小5年生(9/18)

富富富刈り取り 福野高農業環境科(9/18)

現代アートの意欲作を展示(9/18)

テーマ多彩一瞬捉える 写真となみ野会員展(9/18)

ゴイサギ 釣り糸絡まりSOS 池を散策の男性、1時間かけ救出(9/17)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.