「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >第18回なんと版画年賀状公募展 1月18日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

第18回なんと版画年賀状公募展 1月18日
印刷用ページ
2020/2/10 南砺市 スポーツ・文化


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_2812_1.jpg


新春恒例の「なんと版画年賀状公募展」が18日に開幕し、来場者の目を楽しませています。



新春恒例の「なんと版画年賀状公募展」が18日に開幕し、来場者の目を楽しませています。


公募展は、福光ゆかりの版画家 棟方志功の作品を収蔵している福光美術館が版画の普及を目指して毎年行っているもので、今回で18回目の開催となりました。

開会式では、審査員を務めた版画家の谷内正遠(たにうち まさと)さんが「今年は力作が多く、技術ばかりでなく優しい心を打つ作品がたくさんありました」と講評。

続いて田中市長から一般の部大賞の平松裕美(ひらまつ ひろみ)さん、中学生の部大賞の長谷川舜(はせがわ しゅん)さん、小学生以下の部大賞の濱多奏子(はまだ かなこ)さんに表彰状を手渡しました。

今年は干支の「ねずみ」をテーマにした556点が展示され、力強い線で表現した作品や、細かな線を繊細に彫り、色鮮やかな多重刷りで仕上げた作品が並んでいます。
公募展は、福光ゆかりの版画家 棟方志功の作品を収蔵している福光美術館が版画の普及を目指して毎年行っているもので、今回で18回目の開催となりました。

開会式では、審査員を務めた版画家の谷内正遠(たにうち まさと)さんが「今年は力作が多く、技術ばかりでなく優しい心を打つ作品がたくさんありました」と講評。

続いて田中市長から一般の部大賞の平松裕美(ひらまつ ひろみ)さん、中学生の部大賞の長谷川舜(はせがわ しゅん)さん、小学生以下の部大賞の濱多奏子(はまだ かなこ)さんに表彰状を手渡しました。

今年は干支の「ねずみ」をテーマにした556点が展示され、力強い線で表現した作品や、細かな線を繊細に彫り、色鮮やかな多重刷りで仕上げた作品が並んでいます。


まちのニュース
「若鶴 令和蔵内見会」 (2020.3月23日(3/23)

桜うぐい料理オープン  3月6日(3/23)

高潔なる表現を求めて 彫刻家 松村秀太郎展 2月29日〜3月29日 開催(3/23)

ローカルデザインスクール報告会   2月24日(3/23)

農事組合法人「あさひ」設立  3月1日(3/16)



北日本新聞ニュース
地元食材使ったメニュー販売(4/2)

地域おこし協力隊員へ辞令(4/2)

2週間早く営業開始 相倉キャンプ場(4/2)

お札飾り簡単に設置 井波彫刻協組(4/1)

EITIさん最高賞(4/1)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.