「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >大窪久明 洋画展 3月1日〜4月29日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

大窪久明 洋画展 3月1日〜4月29日
印刷用ページ
2020/4/6 南砺市 スポーツ・文化


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_2849_1.jpg


南砺市福光の旅亭みや川で、大窪 久明(おおくぼ ひさあき)さんの作品展が開催されています。
南砺市福光の旅亭みや川で、大窪 久明(おおくぼ ひさあき)さんの作品展が開催されています。
大窪 久明さんは、南砺市福野在住の洋画家で、中学の時に写生大会で入賞したことをきっかけに、高校から美術部に入部。以来、50年以上油絵を描き続けています。
1993年からは、県内で精力的に個展を開催しており、今回の作品展では、新作3点を含む9作品が展示されました。

その中で、新たに制作されたのは、春の訪れを感じさせる「水仙」や、去年12月に閉館した「井波美術館」、信楽焼の狸を描いた「置物」といった作品です。
作品「置物」は、連続テレビ小説を観て、自宅にあった信楽焼の狸の良さを再認識し、描かれたものです。
大窪さんは、「愛らしい狸の表情や雰囲気、陶器の質感をだすのにこだわった」と話していました。

「大窪久明 洋画展」は、4月29日まで旅亭みや川で開催されています。
大窪 久明さんは、南砺市福野在住の洋画家で、中学の時に写生大会で入賞したことをきっかけに、高校から美術部に入部。以来、50年以上油絵を描き続けています。
1993年からは、県内で精力的に個展を開催しており、今回の作品展では、新作3点を含む9作品が展示されました。

その中で、新たに制作されたのは、春の訪れを感じさせる「水仙」や、去年12月に閉館した「井波美術館」、信楽焼の狸を描いた「置物」といった作品です。
作品「置物」は、連続テレビ小説を観て、自宅にあった信楽焼の狸の良さを再認識し、描かれたものです。
大窪さんは、「愛らしい狸の表情や雰囲気、陶器の質感をだすのにこだわった」と話していました。

「大窪久明 洋画展」は、4月29日まで旅亭みや川で開催されています。


まちのニュース
おやべ飲食店 テイクアウトドライブスルー  5月16日(5/25)

サンズコーポレーションが南砺市にマスク寄贈 4月27日(5/25)

般若地区 猪用電気柵整備事業  4月26日(5/25)

株式会社「三喜有」が砺波市に寄付金を贈呈 4月23日(5/25)

チューリップスカイウォーク命名者認定式  4月22日(5/25)



北日本新聞ニュース
学校あり方検討委設置へ市議会が提言書(5/26)

南砺市にマスク5670枚寄贈 セルフ・エー(5/26)

福野東部地区振興会、全世帯に七夕の短冊(5/26)

城端の店で購入、買い物券プレゼント(5/26)

新名所スカイウォーク開通 砺波チューリップ公園(5/26)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.