「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >尾ア真理展 ―雨あがり― 6月27日〜8月2日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

尾ア真理展 ―雨あがり― 6月27日〜8月2日
印刷用ページ
2020/7/13 小矢部市 スポーツ・文化


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_2913_1.jpg


小矢部市の「アートハウスおやべ」で、朝日町の現代日本画家、「尾ア 真理(おざき まり)」さんの作品展が開催されている。


小矢部市の「アートハウスおやべ」で、朝日町の現代日本画家、「尾ア 真理(おざき まり)」さんの作品展が開催されている。

尾アさんは、2002年から本格的な絵画制作を始め、2009年の「越中アートフェスタ」で大賞を受賞し、一躍注目を集めた作家だ。

会場には、昆虫や金魚、カエルといった生きものが主役の色彩豊かな作品21点が並んでいる。

初日には開会式が行われ、尾アさんが「自由な発想で私の作品を見て、自分の作品を完成させていただきたいです」とあいさつ。

尾崎さんの作品は、画面に大きく描かれた生き物に、それとは対照的な飛行機や宇宙空間といった「無機物」を溶け込ませる画風が特徴で、作品を見た人に意外性や驚きを与える。

作品「春の池」は来場者参加型の作品で、コイが泳ぐ池に、来場者が花びらを舞い散らせることで、サクラの花びらが浮かぶ、春の池ができあがる。

作品「夏の池」では、壁に張り付く大きなカエルの立体作品に無数のオタマジャクシのインスタレーションを加え、命が湧き出すイメージや、成長の過程で水の中から陸に環境を移す神秘に満ちた「生きもの」の進化を表現している。

来場者は生き生きとした作品をじっくりと鑑賞し、尾アさんの作り出す世界を楽しんでいた。

この「尾ア真理展―雨あがり―」は、アートハウスおやべで8月2日まで開かれている。
尾アさんは、2002年から本格的な絵画制作を始め、2009年の「越中アートフェスタ」で大賞を受賞し、一躍注目を集めた作家だ。

会場には、昆虫や金魚、カエルといった生きものが主役の色彩豊かな作品21点が並んでいる。

初日には開会式が行われ、尾アさんが「自由な発想で私の作品を見て、自分の作品を完成させていただきたいです」とあいさつ。

尾崎さんの作品は、画面に大きく描かれた生き物に、それとは対照的な飛行機や宇宙空間といった「無機物」を溶け込ませる画風が特徴で、作品を見た人に意外性や驚きを与える。

作品「春の池」は来場者参加型の作品で、コイが泳ぐ池に、来場者が花びらを舞い散らせることで、サクラの花びらが浮かぶ、春の池ができあがる。

作品「夏の池」では、壁に張り付く大きなカエルの立体作品に無数のオタマジャクシのインスタレーションを加え、命が湧き出すイメージや、成長の過程で水の中から陸に環境を移す神秘に満ちた「生きもの」の進化を表現している。

来場者は生き生きとした作品をじっくりと鑑賞し、尾アさんの作り出す世界を楽しんでいた。

この「尾ア真理展―雨あがり―」は、アートハウスおやべで8月2日まで開かれている。


まちのニュース
砺波市児童クラブ連合会 書初め大会 1月3日(1/12)

砺波剣友会 稽古始め 1月3日(1/11)

小矢部市成人式 1月10日(1/11)

南砺福光高校図書館研修&文庫本リメイク 12月22日(1/11)

宮内庁献上富山干柿選果会 12月21日(1/11)



北日本新聞ニュース
伝統の「成木責め」復活 福光 吉江干柿組合(1/15)

版画年賀状展 入賞作決まる(1/15)

地方創生へ連携 市と東京海上協定(1/15)

穏やかな一年に 石動左義長まつり(1/15)

家庭守った神棚に感謝 砺波の神具店で焼納祭(1/14)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.