「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >奉納 越中源氏太鼓 9月10日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

奉納 越中源氏太鼓 9月10日
印刷用ページ
2020/9/23 小矢部市 スポーツ・文化


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_2953_1.jpg


小矢部市の無形民俗文化財に指定されている「越中源氏太鼓」が下後亟神明社の秋祭りで奉納され、力強い太鼓の音を響かせた。

小矢部市の無形民俗文化財に指定されている「越中源氏太鼓」が下後亟神明社の秋祭りで奉納され、力強い太鼓の音を響かせた。
「越中源氏太鼓」は、木曽義仲に味方した地元の武将・蟹谷(かんだ)次郎が倶利伽羅合戦(かっせん)の勝利を祝って打ち鳴らしたのが始まりと伝えられている。

今年は新型コロナウイルスの影響で中学生以下の参加を見送り、浦安の舞と獅子舞は中止となったものの、越中源氏太鼓保存会のメンバー8人が本堂で太鼓を披露した。

保存会は1958年の発足以来、毎年、下後亟神明社の秋祭りに、五穀豊穣を祈って奉納演奏しており、この日は、「合戦」や「大神楽」など5曲を力強い音色と華麗なバチさばきで演奏し、見物客を魅了した。
「越中源氏太鼓」は、木曽義仲に味方した地元の武将・蟹谷(かんだ)次郎が倶利伽羅合戦(かっせん)の勝利を祝って打ち鳴らしたのが始まりと伝えられている。

今年は新型コロナウイルスの影響で中学生以下の参加を見送り、浦安の舞と獅子舞は中止となったものの、越中源氏太鼓保存会のメンバー8人が本堂で太鼓を披露した。

保存会は1958年の発足以来、毎年、下後亟神明社の秋祭りに、五穀豊穣を祈って奉納演奏しており、この日は、「合戦」や「大神楽」など5曲を力強い音色と華麗なバチさばきで演奏し、見物客を魅了した。


まちのニュース
砺波市児童クラブ連合会 書初め大会 1月3日(1/12)

砺波剣友会 稽古始め 1月3日(1/11)

小矢部市成人式 1月10日(1/11)

南砺福光高校図書館研修&文庫本リメイク 12月22日(1/11)

宮内庁献上富山干柿選果会 12月21日(1/11)



北日本新聞ニュース
伝統の「成木責め」復活 福光 吉江干柿組合(1/15)

版画年賀状展 入賞作決まる(1/15)

地方創生へ連携 市と東京海上協定(1/15)

穏やかな一年に 石動左義長まつり(1/15)

家庭守った神棚に感謝 砺波の神具店で焼納祭(1/14)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.