「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >「南砺の逸品」ギフトボックス販売開始 9月7日(月)

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

「南砺の逸品」ギフトボックス販売開始 9月7日(月)
印刷用ページ
2020/9/28 南砺市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_2958_1.jpg


南砺市や「道の駅福光」などでつくる「南砺ブランド商品開発支援事業実行委員会」が、「南砺の逸品」を詰め合わせた「ギフトボックス」の販売を始めました。
  

南砺市や「道の駅福光」などでつくる「南砺ブランド商品開発支援事業実行委員会」が、「南砺の逸品」を詰め合わせた「ギフトボックス」の販売を始めました。
  
「南砺の逸品」は2018年から市が中心となって選定しているブランド商品で、これまでに95品目が認定されている。

この日は、「道の駅福光」で記者発表が行われ実行委員会のメンバーが、8月下旬から販売を始めた「ギフトボックス」を紹介した。

今年は、新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少している事業者を応援し、さらに、コロナ禍のため帰省できなかった大切な人に地元の特産品を贈って欲しいという
思いが込められている。

今回は、地酒とおつまみのセットや麹の漬物と甘酒のセットなど「南砺の逸品」からテーマ・予算別に厳選された3種類の「ギフトボックス」が用意された。


この「ギフトボックス」は、「南砺の逸品」公式サイト限定で販売され、来年の3月末まで全国送料無料で利用することができる。

実行委員会のメンバーで、南砺市商工企業立地課、地域経営係長の勇ア 晃一(ゆうさき こういち)さんは、「南砺市の魅力が詰まった商品で少しでも南砺を感じて欲しい」と話していた。

実行委員会では、11月頃に第2弾の「ギフトボックス」の販売も企画しているということだ。
「南砺の逸品」は2018年から市が中心となって選定しているブランド商品で、これまでに95品目が認定されている。

この日は、「道の駅福光」で記者発表が行われ実行委員会のメンバーが、8月下旬から販売を始めた「ギフトボックス」を紹介した。

今年は、新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少している事業者を応援し、さらに、コロナ禍のため帰省できなかった大切な人に地元の特産品を贈って欲しいという
思いが込められている。

今回は、地酒とおつまみのセットや麹の漬物と甘酒のセットなど「南砺の逸品」からテーマ・予算別に厳選された3種類の「ギフトボックス」が用意された。


この「ギフトボックス」は、「南砺の逸品」公式サイト限定で販売され、来年の3月末まで全国送料無料で利用することができる。

実行委員会のメンバーで、南砺市商工企業立地課、地域経営係長の勇ア 晃一(ゆうさき こういち)さんは、「南砺市の魅力が詰まった商品で少しでも南砺を感じて欲しい」と話していた。

実行委員会では、11月頃に第2弾の「ギフトボックス」の販売も企画しているということだ。


まちのニュース
砺波地域消防連絡会消防訓練  10月17日(10/26)

「伝統の和太鼓で観光列車べるもんたお出迎え」10月10日・JR城端駅(10/26)

城端別院善徳寺の古文書デジタル化始まる 10月8日(10/26)

ものがたりの街 内見会 10月5日(10/26)

詐欺被害未然防止 感謝状贈呈 9月30日(水)(10/26)



北日本新聞ニュース
名所巡り買い物満喫 小矢部でバスツアー(10/28)

石動駅前で初の古本市 11月1日お宝マルシェ(10/28)

8人と1団体表彰 小矢部市政功労者(10/28)

特定空き家19件解体 小矢部市が報告(10/28)

悲惨さ伝えるDVD贈る 南砺市交通安全協会(10/28)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.