「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >なんと彩菜まつり 10月24日・25日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

なんと彩菜まつり 10月24日・25日
印刷用ページ
2020/11/16 南砺市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_2990_1.jpg


南砺市城端地域で「なんと彩菜(さいさい)まつり」が開かれた。


南砺市城端地域で「なんと彩菜(さいさい)まつり」が開かれた。

このイベントは、地域の文化や自然などに触れる体験・参加型のイベントで、城端に賑わいを創出しようと毎年行われている。

今年は、三密の回避やマスク着用など新型コロナ感染防止対策を行いながら、2日間に渡って、城端市街地や桜ヶ池で、様々な催しが企画された。

そのうち、限定100枚のチケットが早々に売り切れた「まち巡り食べ歩き」企画では、お得なチケットを手にした観光客が12の参加店舗をまわり、銘菓やスイーツなど、城端の味覚を味わっていた。

そのほか、城端別院善徳寺周辺では「大谷(おおたに)」婦人会のお茶部による「野点」体験、遊休品のバザー、商工会青年部による「たこ焼き」販売など多彩なイベントが行われ、人気を集めていた。

南砺市では、10月中、非接触型決済サービス「ペイペイ」で支払うと、最大30%のペイペイボーナスが返ってくるキャンペーンも行われていましたが、この日はその利用者を対象とした抽選会も開かれていた。

このイベントは、地域の文化や自然などに触れる体験・参加型のイベントで、城端に賑わいを創出しようと毎年行われている。

今年は、三密の回避やマスク着用など新型コロナ感染防止対策を行いながら、2日間に渡って、城端市街地や桜ヶ池で、様々な催しが企画された。

そのうち、限定100枚のチケットが早々に売り切れた「まち巡り食べ歩き」企画では、お得なチケットを手にした観光客が12の参加店舗をまわり、銘菓やスイーツなど、城端の味覚を味わっていた。

そのほか、城端別院善徳寺周辺では「大谷(おおたに)」婦人会のお茶部による「野点」体験、遊休品のバザー、商工会青年部による「たこ焼き」販売など多彩なイベントが行われ、人気を集めていた。

南砺市では、10月中、非接触型決済サービス「ペイペイ」で支払うと、最大30%のペイペイボーナスが返ってくるキャンペーンも行われていましたが、この日はその利用者を対象とした抽選会も開かれていた。



まちのニュース
富山県消防協会小矢部支部春季消防訓練 4月18日(5/3)

玄土社 移山書展 4月17日・18日(5/3)

TONAMI‐STAY実行委員会設立総会 4月8日(5/3)

チューリップマルシェ 今季初開催 4月3日(5/3)

リハビリ特化型デイサービスセンター開設オープニングセレモニー 4月1日(5/3)



北日本新聞ニュース
地元知る「福の博士」になったよ 福野小児童に初の認定証(5/11)

増山城跡を散策しやすく 砺波 案内看板リニューアル(5/11)

灯りの歴史資料で紹介 津沢あんどん会館(5/11)

県外新戦力で活気 ホッケー、小矢部RED OX(5/10)

70年前の米作り知って 砺波郷土資料館元館長が冊子(5/10)



行政ニュース
安達陽子木彫展「夢、希望、そして未来へ」3月7日まで(2/8)

第67回文化財防火デー消防訓練 1月24日(2/8)

砺波市文化財防火訓練 1月23日(2/8)

ヘリオスポスター展 まちの文化創造を支える30年 1月20日〜31日(2/8)

第74回 富山県民体育大会スキー競技会  1月16日・17日(2/8)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.