「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >小矢部市・沼田町青少年交流事業 8月18日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

小矢部市・沼田町青少年交流事業 8月18日
印刷用ページ
2022/8/31 小矢部市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_3580_1.jpg


小矢部市では、姉妹問提携を結ぶ北海道沼田町と、生徒が行き来して親睦を深める青少年交流事業を行っている。今年は8月18日から3泊4日の日程で、市内の中学生が訪問した。

小矢部市では、姉妹問提携を結ぶ北海道沼田町と、生徒が行き来して親睦を深める青少年交流事業を行っている。今年は8月18日から3泊4日の日程で、市内の中学生が訪問した。
今年、沼田町を訪ねたのは、大谷中学校の生徒5人と、企画を主催する小矢部ロータリークラブのメンバーら20人。

大谷中学校の生徒は全員、去年、沼田中学校の生徒を受け入れたホストファミリーで、今回の再会を楽しみに参加する。

市役所玄関前で行われた出発式では、桜井市長や小矢部ロータリークラブの谷崎吉則会長らがあいさつ。交流事業が平成5年以来継続され、30年近い歴史ある交流となってきたことを説明し、「見聞を広め、学校生活に生かしてほしい」などと激励した。

続いて、生徒代表の橋沙季さんが「沼田町の風土を知り、ホストファミリーに感謝して過ごしたい」と挨拶した。

一行は記念写真を撮ったあと、マイクロバスに乗って小松空港に移動。飛行機と現地のバスを乗り継ぎ、およそ5時間をかけて、沼田町に向かった。

現地で生徒らは、昭和50年代に津沢夜高あんどん祭を伝承した北海道唯一の喧嘩あんどん、夜高(ようたか)あんどん祭りを前夜祭から3日続けて見学。

去年交流を深めた沼田中学校の生徒と再会するなど充実した時間を過ごした。
今年、沼田町を訪ねたのは、大谷中学校の生徒5人と、企画を主催する小矢部ロータリークラブのメンバーら20人。

大谷中学校の生徒は全員、去年、沼田中学校の生徒を受け入れたホストファミリーで、今回の再会を楽しみに参加する。

市役所玄関前で行われた出発式では、桜井市長や小矢部ロータリークラブの谷崎吉則会長らがあいさつ。交流事業が平成5年以来継続され、30年近い歴史ある交流となってきたことを説明し、「見聞を広め、学校生活に生かしてほしい」などと激励した。

続いて、生徒代表の橋沙季さんが「沼田町の風土を知り、ホストファミリーに感謝して過ごしたい」と挨拶した。

一行は記念写真を撮ったあと、マイクロバスに乗って小松空港に移動。飛行機と現地のバスを乗り継ぎ、およそ5時間をかけて、沼田町に向かった。

現地で生徒らは、昭和50年代に津沢夜高あんどん祭を伝承した北海道唯一の喧嘩あんどん、夜高(ようたか)あんどん祭りを前夜祭から3日続けて見学。

去年交流を深めた沼田中学校の生徒と再会するなど充実した時間を過ごした。


まちのニュース
企画展「蚕がつないだ南砺の産業」 11月17日(11/30)

出町青葉幼稚園児 野菜持ち寄る 11月17日(11/30)

地域の高齢者と児童の交流会 11月15日(11/30)

「税に関する高校生の作文」入賞贈呈 11月14日(11/30)

東京パラリンピック銀メダリスト宮島選手講演会&車いす体験会 11月14日(11/30)



北日本新聞ニュース
築150年民泊いかが 萩野さん夫妻が庄川に民泊施設(9/15)

ミセス大会県代表 堀田さん活躍誓う(9/15)

詐欺被害防いだ、JAとなみ野職員に感謝状(9/15)

車の男児機転利かせ救出 南砺・コメリ店長たたえる(9/15)

移住者募る相倉合掌集落 障子張り替え準備万端(9/15)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.