「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >ふるさと歴史講座「加越線廃止50年〜あの頃 加越線が走っていた」  8月21日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

ふるさと歴史講座「加越線廃止50年〜あの頃 加越線が走っていた」  8月21日
印刷用ページ
2022/9/6 小矢部市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_3589_1.jpg


かつて、石動と旧庄川町を結んでいた鉄道「加越線」にまつわる歴史講座が開かれ、鉄道ファンらが当時に思いをはせた。

かつて、石動と旧庄川町を結んでいた鉄道「加越線」にまつわる歴史講座が開かれ、鉄道ファンらが当時に思いをはせた。
加越線は石動駅南側から藪波、津沢、福野、庄川に至る、全長19.5kmの鉄道で、大正時代に開通し、昭和47年に廃止となり、今年で50年が経った。

石動駅に隣接する小矢部市民図書館では、50周年の記念行事として、「ふるさと歴史講座」と題して講演会や紙芝居などが行われた。

紙芝居は、市の生涯学習講座で平成26年に作成した「思い出の加越線」を、講座のメンバーの中村 幸代さんと大沼 康子さんが披露し、鉄道の歴史をわかりやすく紹介した。

また、関連する特別展もおこなわれている。1階の加越線のコーナーでは、加越線資料保存会の提供によるモノクロ写真など、なつかしいパネルの展示が目をひく。

また、当時の時刻表を掲載した本や、現在の駅や線路跡の写真をのせた研究冊子を展示しているほか、路線の画像を順に紹介するDVD「加越線の在る風景」が上映されている。

特別展示は、小矢部市民図書館で9月15日まで行われている。開館時間は午前9時30分から午後7時まで、土日祝日は午後5時まで。休館日は月曜日。
加越線は石動駅南側から藪波、津沢、福野、庄川に至る、全長19.5kmの鉄道で、大正時代に開通し、昭和47年に廃止となり、今年で50年が経った。

石動駅に隣接する小矢部市民図書館では、50周年の記念行事として、「ふるさと歴史講座」と題して講演会や紙芝居などが行われた。

紙芝居は、市の生涯学習講座で平成26年に作成した「思い出の加越線」を、講座のメンバーの中村 幸代さんと大沼 康子さんが披露し、鉄道の歴史をわかりやすく紹介した。

また、関連する特別展もおこなわれている。1階の加越線のコーナーでは、加越線資料保存会の提供によるモノクロ写真など、なつかしいパネルの展示が目をひく。

また、当時の時刻表を掲載した本や、現在の駅や線路跡の写真をのせた研究冊子を展示しているほか、路線の画像を順に紹介するDVD「加越線の在る風景」が上映されている。

特別展示は、小矢部市民図書館で9月15日まで行われている。開館時間は午前9時30分から午後7時まで、土日祝日は午後5時まで。休館日は月曜日。


まちのニュース
企画展「蚕がつないだ南砺の産業」 11月17日(11/30)

出町青葉幼稚園児 野菜持ち寄る 11月17日(11/30)

地域の高齢者と児童の交流会 11月15日(11/30)

「税に関する高校生の作文」入賞贈呈 11月14日(11/30)

東京パラリンピック銀メダリスト宮島選手講演会&車いす体験会 11月14日(11/30)



北日本新聞ニュース
築150年民泊いかが 萩野さん夫妻が庄川に民泊施設(9/15)

ミセス大会県代表 堀田さん活躍誓う(9/15)

詐欺被害防いだ、JAとなみ野職員に感謝状(9/15)

車の男児機転利かせ救出 南砺・コメリ店長たたえる(9/15)

移住者募る相倉合掌集落 障子張り替え準備万端(9/15)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.