「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >宮めぐりの神事 9月11日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

宮めぐりの神事 9月11日
印刷用ページ
2022/9/20 小矢部市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_3624_1.jpg


小矢部市を代表する伝統行事「宮めぐりの神事」が行われた。

小矢部市を代表する伝統行事「宮めぐりの神事」が行われた。
埴生護国八幡宮の「宮めぐりの神事」は、平安時代の「源平倶利伽羅合戦」の際にここで先勝祈願をし、平家の大軍を打ち破った木曽義仲が、お礼参りに訪れた様子を再現したもので、市の無形民俗文化財、とやまの祭り百選に選ばれている。

去年は、コロナ禍のため、内容を縮小し、宮めぐりの際に奏でる音曲の奉奏のみがおこなわれたが、今年は、拝殿のまわりをまわる神事が3年ぶりに復活し、参加者が社殿の縁側をゆっくり歩いた。

隊列は、氏子の長老として、70代の2人が先導する。続くのは、手に宝物を携えた石動小学校2年生の柴田 悠世さん。そして、義仲太鼓保存会のメンバーによる笛や太鼓に合わせて、20代から40代までの埴生青年団員5人が扮する若武者が連なる。

最後は、若武者が勝鬨をあげながら勇ましく本殿に駆け込み、神事を締めくくった。

例年は、拝殿の半周の往復を1回と数えて7回半まわりますが、コロナ禍が続く今回は、3回半に短縮された。
埴生護国八幡宮の「宮めぐりの神事」は、平安時代の「源平倶利伽羅合戦」の際にここで先勝祈願をし、平家の大軍を打ち破った木曽義仲が、お礼参りに訪れた様子を再現したもので、市の無形民俗文化財、とやまの祭り百選に選ばれている。

去年は、コロナ禍のため、内容を縮小し、宮めぐりの際に奏でる音曲の奉奏のみがおこなわれたが、今年は、拝殿のまわりをまわる神事が3年ぶりに復活し、参加者が社殿の縁側をゆっくり歩いた。

隊列は、氏子の長老として、70代の2人が先導する。続くのは、手に宝物を携えた石動小学校2年生の柴田 悠世さん。そして、義仲太鼓保存会のメンバーによる笛や太鼓に合わせて、20代から40代までの埴生青年団員5人が扮する若武者が連なる。

最後は、若武者が勝鬨をあげながら勇ましく本殿に駆け込み、神事を締めくくった。

例年は、拝殿の半周の往復を1回と数えて7回半まわりますが、コロナ禍が続く今回は、3回半に短縮された。


まちのニュース
出町小学校合唱クラブ・NHK全国学校音楽コンクール出場激励会 9月28日(10/4)

となみ花と笑顔のプロジェクトseason2 9月22日(10/4)

となみっ子応援基金への寄付に対する感謝状贈呈式 9月21日(10/4)

第15回フォトクラブとなみ野展 9月17日(10/4)

全日本マスターズホッケー大会 9月17日(10/4)



北日本新聞ニュース
築150年民泊いかが 萩野さん夫妻が庄川に民泊施設(9/15)

ミセス大会県代表 堀田さん活躍誓う(9/15)

詐欺被害防いだ、JAとなみ野職員に感謝状(9/15)

車の男児機転利かせ救出 南砺・コメリ店長たたえる(9/15)

移住者募る相倉合掌集落 障子張り替え準備万端(9/15)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.