「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >水ロケット競技会 5月6日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

水ロケット競技会 5月6日
印刷用ページ
2024/5/27 小矢部市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_4601_1.jpg


ペットボトルで作ったロケットを、水と空気で飛ばす「水ロケット競技会」が開かれた。

ペットボトルで作ったロケットを、水と空気で飛ばす「水ロケット競技会」が開かれた。
水ロケットは、丈夫で大きなペットボトルと牛乳パックなどを使って作り、水と空気だけで飛ばすロケット。

今回の競技会には、県内外から23組が参加し、宇宙をテーマにした体験プログラムなどを行う「日本宇宙少年団」小矢部分団のスタッフの協力のもと、ロケットづくりを体験した。

参加者は、ペットボトルでロケットの本体を作ると、先端に新聞紙を詰め込み、ビニールテープで固定しながら形を作っていった。

飛距離を出すために、尾翼の大きさを調整するなどのポイントを教わりながら、機体を完成させるといよいよロケットの発射。

競技は、およそ50メートル先に設けられた目標に、どれだけ近づけられるかを競うもので、ひとり2回ずつ飛ばして、より近い方の距離が記録となり、決められた範囲から外れてしまうと「記録なし」になるルールで行われた。

この日は、時折雨が降るあいにくの天候だったが、参加者は風向きなどに注意しながら方向を見定め、ロケットを発射していた。
水ロケットは、丈夫で大きなペットボトルと牛乳パックなどを使って作り、水と空気だけで飛ばすロケット。

今回の競技会には、県内外から23組が参加し、宇宙をテーマにした体験プログラムなどを行う「日本宇宙少年団」小矢部分団のスタッフの協力のもと、ロケットづくりを体験した。

参加者は、ペットボトルでロケットの本体を作ると、先端に新聞紙を詰め込み、ビニールテープで固定しながら形を作っていった。

飛距離を出すために、尾翼の大きさを調整するなどのポイントを教わりながら、機体を完成させるといよいよロケットの発射。

競技は、およそ50メートル先に設けられた目標に、どれだけ近づけられるかを競うもので、ひとり2回ずつ飛ばして、より近い方の距離が記録となり、決められた範囲から外れてしまうと「記録なし」になるルールで行われた。

この日は、時折雨が降るあいにくの天候だったが、参加者は風向きなどに注意しながら方向を見定め、ロケットを発射していた。


まちのニュース
第20回砺波市消防団消防操法大会 7月6日(7/17)

小規模多機能型居宅介護事業所「うららの郷」オープン 7月1日(7/17)

栖霞園で献茶会 6月30日(7/17)

南砺市消防団消防操法大会 6月30日(7/17)

おはなしボランティア研修会 6月29日(7/17)



北日本新聞ニュース
築150年民泊いかが 萩野さん夫妻が庄川に民泊施設(9/15)

ミセス大会県代表 堀田さん活躍誓う(9/15)

詐欺被害防いだ、JAとなみ野職員に感謝状(9/15)

車の男児機転利かせ救出 南砺・コメリ店長たたえる(9/15)

移住者募る相倉合掌集落 障子張り替え準備万端(9/15)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.