「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >南砺ロータリークラブ「オミナエシの植栽」 5月14日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

南砺ロータリークラブ「オミナエシの植栽」 5月14日
印刷用ページ
2024/5/27 南砺市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_4609_1.jpg


南砺ロータリークラブが、社会奉仕活動の一環としてオミナエシの植栽を行なった。

南砺ロータリークラブが、社会奉仕活動の一環としてオミナエシの植栽を行なった。
南砺ロータリークラブは、かつての景観を取り戻そうと2013年から植栽活動を行なっていて、植栽が行われた桜ヶ池公園には、早朝から南砺ロータリークラブのメンバーおよそ40人が集まった。

はじめに、南砺ロータリークラブ会長の木村伊徳さんが「丁寧に植えていってください。そして、植えたところを覚えて、花が咲くころに見に来てほしい」とあいさつした。

この日メンバーらは、オミナエシ40株を公園内の斜面に植えていった。

オミナエシは、元々桜ヶ池に自生していたが、1960年代後半から里山の荒廃によって数が減り、現在は、県のレッドデータブックで「絶滅危惧U類」に分類されている。

苗は、小矢部園芸高校の生徒が桜ケ池周辺の自生種の種子をもとに育てた。

オミナエシは、8月中旬から9月にかけて黄色い可憐な花を咲かせる。
南砺ロータリークラブは、かつての景観を取り戻そうと2013年から植栽活動を行なっていて、植栽が行われた桜ヶ池公園には、早朝から南砺ロータリークラブのメンバーおよそ40人が集まった。

はじめに、南砺ロータリークラブ会長の木村伊徳さんが「丁寧に植えていってください。そして、植えたところを覚えて、花が咲くころに見に来てほしい」とあいさつした。

この日メンバーらは、オミナエシ40株を公園内の斜面に植えていった。

オミナエシは、元々桜ヶ池に自生していたが、1960年代後半から里山の荒廃によって数が減り、現在は、県のレッドデータブックで「絶滅危惧U類」に分類されている。

苗は、小矢部園芸高校の生徒が桜ケ池周辺の自生種の種子をもとに育てた。

オミナエシは、8月中旬から9月にかけて黄色い可憐な花を咲かせる。


まちのニュース
第20回砺波市消防団消防操法大会 7月6日(7/17)

小規模多機能型居宅介護事業所「うららの郷」オープン 7月1日(7/17)

栖霞園で献茶会 6月30日(7/17)

南砺市消防団消防操法大会 6月30日(7/17)

おはなしボランティア研修会 6月29日(7/17)



北日本新聞ニュース
築150年民泊いかが 萩野さん夫妻が庄川に民泊施設(9/15)

ミセス大会県代表 堀田さん活躍誓う(9/15)

詐欺被害防いだ、JAとなみ野職員に感謝状(9/15)

車の男児機転利かせ救出 南砺・コメリ店長たたえる(9/15)

移住者募る相倉合掌集落 障子張り替え準備万端(9/15)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.