「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >トッペ行燈の製作を学ぶ 5月22日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

トッペ行燈の製作を学ぶ 5月22日
印刷用ページ
2024/6/3 砺波市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_4619_1.jpg


「庄川観光祭」に先立ち、庄川小学校の児童が「トッペ行燈」の製作を体験した。

「庄川観光祭」に先立ち、庄川小学校の児童が「トッペ行燈」の製作を体験した。
この体験会は、行燈製作を通じて伝統行事や「庄川観光祭」に関心を持ってもらい、技術や伝統の継承につなげようと、庄川観光祭実行委員会が行っているもので、庄川町夜高保存会や白山久一元事務局長らが協力して行った。

この日は、庄川小学校の4年生、29人が参加し、保存会のメンバーから、下書きをロウでなぞる蝋引き作業や色付けを体験した。

児童は「染料をつけすぎないこと」や「同じ部分を何度もぬらないこと」、「蝋引きの線をよく確認し、丁寧にぬること」などのポイントを教わっていた。

また、今年は庄川町夜高保存が会創立50周年ということもあり、高さ42cmの行燈を一人ずつ作った。

完成した「トッペ行燈」にはそれぞれ好きな絵が描かれ、5月28日に行われた創立50周年記念の田祭りで使用したほか「庄川観光祭」期間中は庄川生涯学習センターに展示され祭りを盛り上げた。
この体験会は、行燈製作を通じて伝統行事や「庄川観光祭」に関心を持ってもらい、技術や伝統の継承につなげようと、庄川観光祭実行委員会が行っているもので、庄川町夜高保存会や白山久一元事務局長らが協力して行った。

この日は、庄川小学校の4年生、29人が参加し、保存会のメンバーから、下書きをロウでなぞる蝋引き作業や色付けを体験した。

児童は「染料をつけすぎないこと」や「同じ部分を何度もぬらないこと」、「蝋引きの線をよく確認し、丁寧にぬること」などのポイントを教わっていた。

また、今年は庄川町夜高保存が会創立50周年ということもあり、高さ42cmの行燈を一人ずつ作った。

完成した「トッペ行燈」にはそれぞれ好きな絵が描かれ、5月28日に行われた創立50周年記念の田祭りで使用したほか「庄川観光祭」期間中は庄川生涯学習センターに展示され祭りを盛り上げた。


まちのニュース
第20回砺波市消防団消防操法大会 7月6日(7/17)

小規模多機能型居宅介護事業所「うららの郷」オープン 7月1日(7/17)

栖霞園で献茶会 6月30日(7/17)

南砺市消防団消防操法大会 6月30日(7/17)

おはなしボランティア研修会 6月29日(7/17)



北日本新聞ニュース
築150年民泊いかが 萩野さん夫妻が庄川に民泊施設(9/15)

ミセス大会県代表 堀田さん活躍誓う(9/15)

詐欺被害防いだ、JAとなみ野職員に感謝状(9/15)

車の男児機転利かせ救出 南砺・コメリ店長たたえる(9/15)

移住者募る相倉合掌集落 障子張り替え準備万端(9/15)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.