トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >冬野菜求め年越し準備 小矢部 きたかんだの郷「大歳の市」

北日本新聞ニュース

冬野菜求め年越し準備 小矢部 きたかんだの郷「大歳の市」
 
2017年12月28日 小矢部市 地域・社会






 小矢部市北蟹谷(かんだ)地区の交流拠点施設「村の駅きたかんだの郷(さと)」で27日、大歳の市が始まり、地元産の冬野菜や正月用品が並んだ。29日まで。

 地区の老壮会伝承部会の会員が手作りしたしめ飾りや神棚飾りをはじめ、ハクサイやカブなどの冬野菜、正月用の餅や干し柿などが用意された。北蟹谷地域活性化協議会が特産化を進めている今年産の根菜「ヤーコン」も販売された。

 冬本番の天候となった初日は買い物客の出足は鈍かったが、訪れた人が品定めしていた。大歳の市は午前8時から正午まで。

© 北日本新聞
 
Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.