トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >デマンドバス、井波で実証実験 10月から運行

北日本新聞ニュース

デマンドバス、井波で実証実験 10月から運行
 
2022年8月9日 南砺市 地域・社会

 南砺市総合公共交通計画等検討委員会は8日、市役所で開かれ、市が10月から初めて取り組む市営バスデマンド実証実験について、井波地域を対象にすることを了承した。

 実証実験は「市民の足」の充実を目指して行う。鉄道の駅がなく、市内の他の地域に比べバス路線が少ない井波地域を対象にする。

 市営バス路線の停留所のほかに、集落集会所や公共施設など約50カ所に停留所を設置。事前に会員登録した利用者が1時間前までに電話で予約し、最寄りのバス停から乗る。通院や買い物など複数の利用者を乗り合いで輸送する。

 10月3日〜12月28日の平日午前9時〜午後4時。運賃は300円を予定。タクシーを借り上げ運行する。

© 北日本新聞
 
Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.