トップ > お店&企業 > 食べる > 弁当・仕出し > めん食堂 川なべ

めん食堂 川なべ (メンショクドウカワナベ)
 
めん食堂 川なべ
住所 〒939-1308
砺波市三郎丸331-1
TEL 0763-33-5632
FAX 0763-33-5632
営業時間 平日11:00〜15:00 17;30〜21:00 土日祭日11:00〜21:00
定休日 不定休
ホームページ http://www1.coralnet.or.jp/k-sioten/
Eメール k-sioten@p1.coralnet.or.jp


じゃが芋スープ白味噌仕立温玉乗せ大門素麺
心と味を大切にする店

私たちは感謝の気持ちと新しい出会いを大切にし温かい心と味をお約束します。

当店の創業は、大正13年に初代川辺幸順が店を構え、2代目川辺明夫がそば、うどんの技術の最高峰を極め、3代目川辺茂によりそばは信州戸隠のそば打ち名人水野様、うどんは大阪播州屋で、修行をつみ改良を加え受け継いだもので、昭和57年より現在の場所で営業しております。

うどんは無漂白で最高級品の小麦粉とミネラル豊富な地下水をくみ上げ活水期(セラミックス)をとうしてなおかつアルカリイオンに変えた水に四国より取り寄せた天然釜上塩を溶かした塩水を混ぜこねあげ、一昼夜熟成させた後のし切り茹で上げたものです。

メニューは手打ちうどん・そば・塩天丼を中心に定食・セットなど多彩にご用意してございます。座敷もあり30名様まで各種会合・ご宴会も承ります。

4月22日より育てようご当地グルメ大門素麺をコンセプトに当店ではNHK・民放3社で紹介された、狐が丸く丸まっているように見える信太となみ大門素麺を提供致します。


川なべオリジナル自家菜園旬野菜うどん(只今の野菜うどんは里芋の親頭入り手打ちうどんグラタン仕立て)
レディースコロかつ膳 柔らかくて味わいのある地元となみのポーク・ロースを使用。地元食材や自家菜園無農薬野菜を薄切りロース肉で一つ一つ丁重に巻、肉と野菜の旨味を一つにし芳ばしさと甘みを抑えた熟成本格パン粉で油切れカラットサックリ揚げたとんかつです。
地 図



市役所より500m
おすすめ 更新日:7月16日

ソースヒレかつ丼
830円
ウスターソースをベースに各種香辛料を加えた秘伝のソースダレ召し上がるカツ丼は衝撃

くわしく
とろ玉ヒレカツ丼
830円
ジューシーで柔らかい豚ヒレ肉をふわふわの生パン粉をまぶしてサックサックに揚げたヒレカツをたっぷりのこだわりのコシヒカリご飯に乗せそ...

くわしく
名物 塩海老天丼
900円
天つゆで召し上がる天丼じゃなく川なべオリジナル昆布塩で召し上がって頂くとってもヘルシーな天丼です。

くわしく

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.