「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >庄川温泉郷の魅力向上へ宿泊・交通・道の駅が連携

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

庄川温泉郷の魅力向上へ宿泊・交通・道の駅が連携
印刷用ページ
2022/1/14 砺波市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_49588_1.jpg


 庄川温泉郷の魅力を伝える新しい観光商品づくりに役立てようと、砺波市の庄川峡観光協同組合は「冬の庄川温泉郷プレミアムモニターツアー」を行っている。1月から貸し切りバスで県内や石川、岐阜両県の観光地を巡る無料ツアーのほか、温泉郷の近隣観光地までタクシーで無料送迎するサービスに取り組んでいる。2月20日まで。

 三楽園、ゆめつづり、川金の3宿泊施設ととなみ観光交通(同市一番町)、道の駅庄川(同市庄川町示野)が連携して企画。観光庁の補助を受けて実施する。

 3施設の宿泊客だけが参加できる。道の駅庄川を発着点に、国宝瑞龍寺(高岡市)や兼六園(金沢市)、白川郷(岐阜)などを訪れる昼食付きの5コースを用意する。タクシーの送迎は、温泉郷から片道30分以内とする。

 この他、道の駅のホールを改修し、宿泊客が休憩したり新商品の試食をしたりできるラウンジスペースとする。各宿泊施設は客室を改修する。ツアーの参加者にアンケートに答えてもらい、新しい観光商品の開発につなげる。坂井彦就理事長は「30代前後の若い世代の利用を増やしたい。観光の利便性を高め、『選ばれる庄川温泉郷』を目指す」と話している。
 庄川温泉郷の魅力を伝える新しい観光商品づくりに役立てようと、砺波市の庄川峡観光協同組合は「冬の庄川温泉郷プレミアムモニターツアー」を行っている。1月から貸し切りバスで県内や石川、岐阜両県の観光地を巡る無料ツアーのほか、温泉郷の近隣観光地までタクシーで無料送迎するサービスに取り組んでいる。2月20日まで。

 三楽園、ゆめつづり、川金の3宿泊施設ととなみ観光交通(同市一番町)、道の駅庄川(同市庄川町示野)が連携して企画。観光庁の補助を受けて実施する。

 3施設の宿泊客だけが参加できる。道の駅庄川を発着点に、国宝瑞龍寺(高岡市)や兼六園(金沢市)、白川郷(岐阜)などを訪れる昼食付きの5コースを用意する。タクシーの送迎は、温泉郷から片道30分以内とする。

 この他、道の駅のホールを改修し、宿泊客が休憩したり新商品の試食をしたりできるラウンジスペースとする。各宿泊施設は客室を改修する。ツアーの参加者にアンケートに答えてもらい、新しい観光商品の開発につなげる。坂井彦就理事長は「30代前後の若い世代の利用を増やしたい。観光の利便性を高め、『選ばれる庄川温泉郷』を目指す」と話している。

© 北日本新聞


まちのニュース
砺波市消防出初式 1月8日(1/17)

南砺市消防出初式 1月8日(1/17)

厄払い鯉の放流 1月7日(1/17)

小矢部市消防出初め式 1月6日(1/17)

市の里ギャラリー 刻U展 12月18日(1/17)



北日本新聞ニュース
チューリップ切り花出荷最多 本年度240万本の見通し(1/20)

電子回覧板で見守り強化 栴檀山地区住民がタブレット操作学ぶ(1/20)

目指せ国際会議誘致 城端で全国10都市がプレゼン(1/20)

体育施設の対応策、今月中にもまとめ 市議会総務企画委(1/20)

消防団員の報酬増額へ(1/20)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.