「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >第45回書と華展 12月2日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

第45回書と華展 12月2日
印刷用ページ
2023/12/11 南砺市 スポーツ・文化


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_4370_1.jpg


福野文化創造センターヘリオスで、書と華の企画展が開かれた。

福野文化創造センターヘリオスで、書と華の企画展が開かれた。
「書と華展」は、南砺市福野の書道家 松本Y之さんが主宰する書道グループ「童書苑」と生け花の「二葉流」による企画展。

会場には童書苑の10代から90代の会員の新作およそ90点と、二葉流に所属する3人の作品14点が並んだ。

童書苑の作品は、繊細で独創的な書をはじめ、小中高生の力強く書かれた書などが並んだ。

二葉流は、モノの魅力を再発見しようと、火鉢や御膳など古道具を使った生け花や、煎茶の席で飾られる花「盛物」と呼ばれる作品を中心に展示した。

書と華展の代表を務める松本Y之さんは「書と花のコラボレーションを沢山の人に見ていただいてとても嬉しい。まずは若い人たちに関心をもってもらうこと、そして若手の育成に力を入れていきたい」と話していた。

来場者は繊細かつ力強い書と思い思いの形で鮮やかに表現された生け花とのコラボレーションを楽しんでいた。
「書と華展」は、南砺市福野の書道家 松本Y之さんが主宰する書道グループ「童書苑」と生け花の「二葉流」による企画展。

会場には童書苑の10代から90代の会員の新作およそ90点と、二葉流に所属する3人の作品14点が並んだ。

童書苑の作品は、繊細で独創的な書をはじめ、小中高生の力強く書かれた書などが並んだ。

二葉流は、モノの魅力を再発見しようと、火鉢や御膳など古道具を使った生け花や、煎茶の席で飾られる花「盛物」と呼ばれる作品を中心に展示した。

書と華展の代表を務める松本Y之さんは「書と花のコラボレーションを沢山の人に見ていただいてとても嬉しい。まずは若い人たちに関心をもってもらうこと、そして若手の育成に力を入れていきたい」と話していた。

来場者は繊細かつ力強い書と思い思いの形で鮮やかに表現された生け花とのコラボレーションを楽しんでいた。


まちのニュース
なんと陶芸講座作品展 2月16日(2/26)

上平小学校10周年記念イベント 2月16日(2/26)

早春を彩る花まつり 2月16日(2/26)

南砺市エコビレッジ構想「仮称桜が池エコビレッジフィールド」発表会見 2月15日(2/26)

文雅小(台湾)と出町小に虹をかけようセレモニー 2月14日(2/26)



北日本新聞ニュース
築150年民泊いかが 萩野さん夫妻が庄川に民泊施設(9/15)

ミセス大会県代表 堀田さん活躍誓う(9/15)

詐欺被害防いだ、JAとなみ野職員に感謝状(9/15)

車の男児機転利かせ救出 南砺・コメリ店長たたえる(9/15)

移住者募る相倉合掌集落 障子張り替え準備万端(9/15)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.