「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >城端庁舎の再利用を提案 まちづくり検討会議

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

城端庁舎の再利用を提案 まちづくり検討会議
印刷用ページ
2018年7月11日 南砺市 地域・社会

 南砺市の庁舎統合や公共施設再編と絡めたまちづくりの方策を議論する検討会議の意見交換会が9日夜、同市役所城端庁舎で開かれ、城端庁舎の再利用案などについて提案された。

 検討会議は分庁舎がある旧4町にそれぞれ設けられ、各種団体関係者らが議論を重ねてきた。

 城端地域検討会議は庁舎統合後に城端庁舎が廃止されることを前提に議論した。地域内に築40年以上の公共施設が数多くあるため、これらの機能を集約することを案の一つとして提案。図書館や商工会、公民館、交流スペースなどを供えた複合施設として、庁舎建物を再利用するアイデアを打ち出した。

 参加者からは、駅から気軽に歩いて立ち寄れる施設や、特産物を扱う道の駅のような機能を供えた施設を望む声などが上がった。公費で維持することになれば、いずれ再編対象となることが懸念されるとし「稼げる施設にしたらどうか」という指摘もあった。

 10日は今月から旧4町別に行われた同様の意見交換会の最終回が、福光福祉会館で開かれた。

© 北日本新聞


まちのニュース
JAとなみ野「たまねぎ」初出荷   6月28日(7/2)

第6回 南砺市老連カローリング大会  6月24日(7/2)

小矢部市美術展 6月24日(日)(7/2)

福野小学校とリッチモンド小学校の国際交流 7月9日〜(7/2)

砺波地区健康麻将協会の設立総会 6月23日(7/2)



北日本新聞ニュース
29日に障害者スポーツ大会 クロスランドおやべ(7/13)

地元商店主ら城端ツアー体験 南砺市観光協企画(7/13)

講座参加者が倍増 南砺市ヘルスボランティア(7/13)

「堆積工」来月完成目指す 利賀地滑り発生から1年半(7/13)

昨年度4653万円の黒字 南砺市国保事業特別会計決算(7/13)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.