「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >2週間早く営業開始 相倉キャンプ場

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

2週間早く営業開始 相倉キャンプ場
印刷用ページ
2020/4/2 南砺市 くらし


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_46677_1.jpg


 南砺市平地域の相倉キャンプ場の営業が1日始まった。新型コロナウイルスの感染拡大で人混みの少ない屋外レジャーへの関心が高まり、早期オープンを求める声が相次いで寄せられたことから、例年より2週間ほど早めた。

 キャンプ場は、テント約30張り分のスペースと芝生広場、炊事場、公衆トイレなどがある。通常は4月中旬〜下旬に営業を始めるが、今年は暖冬で雪が少ないこともあり、前倒しが可能となった。

 新型コロナの影響で、集落内の民宿はキャンセルが増えている。キャンプ場を管理運営する世界文化遺産・相倉合掌造り集落保存財団事務局の中島仁司さんは「おいしい空気を吸ってキャンプを楽しみ、世界遺産を散策してほしい。キャンプ場の利用が集落の元気につながればいい」と話す。

 利用料金は1人500円(中学生以下300円)。受け付けは集落入り口の駐車場で行う。問い合わせは同財団、電話0763(66)2123。事前予約はできない。
 南砺市平地域の相倉キャンプ場の営業が1日始まった。新型コロナウイルスの感染拡大で人混みの少ない屋外レジャーへの関心が高まり、早期オープンを求める声が相次いで寄せられたことから、例年より2週間ほど早めた。

 キャンプ場は、テント約30張り分のスペースと芝生広場、炊事場、公衆トイレなどがある。通常は4月中旬〜下旬に営業を始めるが、今年は暖冬で雪が少ないこともあり、前倒しが可能となった。

 新型コロナの影響で、集落内の民宿はキャンセルが増えている。キャンプ場を管理運営する世界文化遺産・相倉合掌造り集落保存財団事務局の中島仁司さんは「おいしい空気を吸ってキャンプを楽しみ、世界遺産を散策してほしい。キャンプ場の利用が集落の元気につながればいい」と話す。

 利用料金は1人500円(中学生以下300円)。受け付けは集落入り口の駐車場で行う。問い合わせは同財団、電話0763(66)2123。事前予約はできない。

© 北日本新聞


まちのニュース
おやべ飲食店 テイクアウトドライブスルー  5月16日(5/25)

サンズコーポレーションが南砺市にマスク寄贈 4月27日(5/25)

般若地区 猪用電気柵整備事業  4月26日(5/25)

株式会社「三喜有」が砺波市に寄付金を贈呈 4月23日(5/25)

チューリップスカイウォーク命名者認定式  4月22日(5/25)



北日本新聞ニュース
御影石でスマホスタンド 井波の石材店、会議など活用見込む(5/29)

採掘跡への山道整備 金屋石を語る会(5/29)

理事長に石崎さん 福光商業会(5/29)

終末期用住宅や診療施設上棟式 社団法人ものがたりの街(5/28)

市に50万円寄付 中山工業(5/28)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.