「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >県西部いいとこ移住歓迎 6市がオンラインツアー

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

県西部いいとこ移住歓迎 6市がオンラインツアー
印刷用ページ
2021/12/6 すべて 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_49397_1.jpg


 移住希望者向けに県西部6市を紹介するオンラインツアーが5日行われ、子育て世帯が各市の魅力に理解を深めた。子育て関連施設からのライブ配信や、郷土料理を作るワークショップがあり、参加者は県西部での暮らしにイメージを膨らませた。

 地方での生活に関心が高まる中、移住先として県西部を選んでもらおうと、6市が連携して初めて開いた。全国の16組とオンラインでつながり、山町ヴァレー(高岡市)や大島絵本館(射水市)、海浜植物園(氷見市)、桜ケ池(南砺市)などから情報を発信した。

 高岡市の扇子昆布商店は昆布を削る作業を実演し、富山と昆布の関わりを説明した。山町ヴァレー内にある飲食店「クラフタン」の店主、竹中志光さんはワークショップとして昆布締めの作り方を教え、参加者は事前に届いた材料を使って自宅で体験した。

 県西部の魅力を動画や写真で伝えたほか、6市の移住者6人と参加者の座談会を開いた。移住者は「人と人とのつながりを実感する」「自然が身近で満喫できる」と良かった点を挙げ、参加者からの質問に答えた。

 高岡市広域連携推進室の吉本恭子係長は「これからも暮らしの良さを丁寧に伝え、移住者を増やす取り組みを続けていきたい」と話した。

 来年1月には、2拠点ワークや起業を検討する移住希望者を対象にしたオンラインツアーを予定している。
 移住希望者向けに県西部6市を紹介するオンラインツアーが5日行われ、子育て世帯が各市の魅力に理解を深めた。子育て関連施設からのライブ配信や、郷土料理を作るワークショップがあり、参加者は県西部での暮らしにイメージを膨らませた。

 地方での生活に関心が高まる中、移住先として県西部を選んでもらおうと、6市が連携して初めて開いた。全国の16組とオンラインでつながり、山町ヴァレー(高岡市)や大島絵本館(射水市)、海浜植物園(氷見市)、桜ケ池(南砺市)などから情報を発信した。

 高岡市の扇子昆布商店は昆布を削る作業を実演し、富山と昆布の関わりを説明した。山町ヴァレー内にある飲食店「クラフタン」の店主、竹中志光さんはワークショップとして昆布締めの作り方を教え、参加者は事前に届いた材料を使って自宅で体験した。

 県西部の魅力を動画や写真で伝えたほか、6市の移住者6人と参加者の座談会を開いた。移住者は「人と人とのつながりを実感する」「自然が身近で満喫できる」と良かった点を挙げ、参加者からの質問に答えた。

 高岡市広域連携推進室の吉本恭子係長は「これからも暮らしの良さを丁寧に伝え、移住者を増やす取り組みを続けていきたい」と話した。

 来年1月には、2拠点ワークや起業を検討する移住希望者を対象にしたオンラインツアーを予定している。

© 北日本新聞


まちのニュース
関西電力株式会社庄川水力センター「環境出前教室」 6月4日(6/17)

第7回三人展「山への想いV」 6月3日(6/17)

庄東小学校4年生チューリップ球根掘り取り体験 6月3日(6/17)

なんと異文化交流フェスティバル  6月2日(6/17)

全国少年少女野球教室 6月1日(6/17)



北日本新聞ニュース
築150年民泊いかが 萩野さん夫妻が庄川に民泊施設(9/15)

ミセス大会県代表 堀田さん活躍誓う(9/15)

詐欺被害防いだ、JAとなみ野職員に感謝状(9/15)

車の男児機転利かせ救出 南砺・コメリ店長たたえる(9/15)

移住者募る相倉合掌集落 障子張り替え準備万端(9/15)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.