「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >別所の郷 山菜まつり  5月13日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

別所の郷 山菜まつり  5月13日
印刷用ページ
2018/5/28 砺波市 自然


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_2305_1.jpg


旬の山菜が並ぶ「別所の郷(べっしょのさと)山菜まつり」が開かれ、新鮮な山の幸を求める人で賑わいました。

これは、砺波市の東別所、浅谷(あさんたに)、塩浅(しおあさ)の住民でつくる実行委員会が地域の活性化を目的に開いているイベントです。
  

旬の山菜が並ぶ「別所の郷(べっしょのさと)山菜まつり」が開かれ、新鮮な山の幸を求める人で賑わいました。

これは、砺波市の東別所、浅谷(あさんたに)、塩浅(しおあさ)の住民でつくる実行委員会が地域の活性化を目的に開いているイベントです。
  
今回は、雨が降る悪天候となりましたが会場には、栴檀山地区の野や山で採れたタケノコ200本をはじめ、コゴミやゼンマイ、ウド、ワラビなど、およそ15種類の山菜が
所狭しと並べられ、販売開始と同時に大勢の買い物客で賑わいました。
  

イベントでは、砺波市のグループ「となみ元気道場」や富山県立大学の学生サークル「水土里(みどり)保全研究会」有志が準備や販売に協力するなど、地域活性化に一役買っていました。

さらに、今年新たな試みとして「山菜の昆布じめ体験」が企画され、来場者が、地元の料理方法を楽しく学びました。

この地域では、集落内の耕作放棄地を解消するため、県の中山間地域チャレンジ事業を活用し、平成24年度から山菜の栽培に取り組んでいます。

竹部豊一(タケベ トヨカズ)実行委員長は、「今後は、どの山菜が適しているのか見極め、栽培面積を増やしていきたい」と話していました。
今回は、雨が降る悪天候となりましたが会場には、栴檀山地区の野や山で採れたタケノコ200本をはじめ、コゴミやゼンマイ、ウド、ワラビなど、およそ15種類の山菜が
所狭しと並べられ、販売開始と同時に大勢の買い物客で賑わいました。
  

イベントでは、砺波市のグループ「となみ元気道場」や富山県立大学の学生サークル「水土里(みどり)保全研究会」有志が準備や販売に協力するなど、地域活性化に一役買っていました。

さらに、今年新たな試みとして「山菜の昆布じめ体験」が企画され、来場者が、地元の料理方法を楽しく学びました。

この地域では、集落内の耕作放棄地を解消するため、県の中山間地域チャレンジ事業を活用し、平成24年度から山菜の栽培に取り組んでいます。

竹部豊一(タケベ トヨカズ)実行委員長は、「今後は、どの山菜が適しているのか見極め、栽培面積を増やしていきたい」と話していました。


まちのニュース
関西電力株式会社庄川水力センター「環境出前教室」 6月4日(6/17)

第7回三人展「山への想いV」 6月3日(6/17)

庄東小学校4年生チューリップ球根掘り取り体験 6月3日(6/17)

なんと異文化交流フェスティバル  6月2日(6/17)

全国少年少女野球教室 6月1日(6/17)



北日本新聞ニュース
築150年民泊いかが 萩野さん夫妻が庄川に民泊施設(9/15)

ミセス大会県代表 堀田さん活躍誓う(9/15)

詐欺被害防いだ、JAとなみ野職員に感謝状(9/15)

車の男児機転利かせ救出 南砺・コメリ店長たたえる(9/15)

移住者募る相倉合掌集落 障子張り替え準備万端(9/15)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.