「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >桜うぐい料理オープン  3月6日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

桜うぐい料理オープン  3月6日
印刷用ページ
2020/3/23 小矢部市 自然


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_2842_1.jpg


小矢部川の春の味覚「桜うぐい」のシーズンを迎え、市内の川魚料理店で桜うぐい料理の提供がはじまりました。

「ウグイ」はコイ科の淡水魚で、繁殖期を迎える春に、体に婚姻色の赤い線が出たものが「桜うぐい」と呼ばれています。


小矢部川の春の味覚「桜うぐい」のシーズンを迎え、市内の川魚料理店で桜うぐい料理の提供がはじまりました。

「ウグイ」はコイ科の淡水魚で、繁殖期を迎える春に、体に婚姻色の赤い線が出たものが「桜うぐい」と呼ばれています。

小矢部市 島(しま)にある川魚料理店「きぶね」では毎年この時期に「桜うぐい」料理を提供していて、「桜うぐい」を使った田楽・刺身・酢の物・唐揚げの4品を味わうことができます

店主の「中井 富雄(なかい とみお)」さんはこの季節になると、小矢部川で「サクラウグイ」漁を行っています。

川で獲れた「サクラウグイ」は、一週間ほど真水に入れられ、そのあと調理されることから泥臭さもなく、おいしくいただけます。

独特の甘みのある身は生姜醤油や生姜味噌との相性も抜群で、刺身や焼き魚として調理されます。

この日、初めて「サクラウグイ」を食べた人は「川魚の認識が変わった」と満足そうに話していました。

今年は記録的な暖冬となりましたが、今のところ「桜うぐい」の生育や漁獲量に影響はないということです。

「きぶね」では産卵期前の5月中旬ごろまで「桜うぐい料理」を提供するということです。

「桜うぐい料理」は完全予約制だということなので、来店される時は事前に連絡をお願いします。

川魚料理「きぶね」
※電話 0766-67-0058  ※月曜定休
小矢部市 島(しま)にある川魚料理店「きぶね」では毎年この時期に「桜うぐい」料理を提供していて、「桜うぐい」を使った田楽・刺身・酢の物・唐揚げの4品を味わうことができます

店主の「中井 富雄(なかい とみお)」さんはこの季節になると、小矢部川で「サクラウグイ」漁を行っています。

川で獲れた「サクラウグイ」は、一週間ほど真水に入れられ、そのあと調理されることから泥臭さもなく、おいしくいただけます。

独特の甘みのある身は生姜醤油や生姜味噌との相性も抜群で、刺身や焼き魚として調理されます。

この日、初めて「サクラウグイ」を食べた人は「川魚の認識が変わった」と満足そうに話していました。

今年は記録的な暖冬となりましたが、今のところ「桜うぐい」の生育や漁獲量に影響はないということです。

「きぶね」では産卵期前の5月中旬ごろまで「桜うぐい料理」を提供するということです。

「桜うぐい料理」は完全予約制だということなので、来店される時は事前に連絡をお願いします。

川魚料理「きぶね」
※電話 0766-67-0058  ※月曜定休


まちのニュース
関西電力株式会社庄川水力センター「環境出前教室」 6月4日(6/17)

第7回三人展「山への想いV」 6月3日(6/17)

庄東小学校4年生チューリップ球根掘り取り体験 6月3日(6/17)

なんと異文化交流フェスティバル  6月2日(6/17)

全国少年少女野球教室 6月1日(6/17)



北日本新聞ニュース
築150年民泊いかが 萩野さん夫妻が庄川に民泊施設(9/15)

ミセス大会県代表 堀田さん活躍誓う(9/15)

詐欺被害防いだ、JAとなみ野職員に感謝状(9/15)

車の男児機転利かせ救出 南砺・コメリ店長たたえる(9/15)

移住者募る相倉合掌集落 障子張り替え準備万端(9/15)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.