「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド 8月26日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド 8月26日
印刷用ページ
2022/9/14 南砺市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_3601_1.jpg


福野の街を熱くする夏のワールドミュージックの祭典「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド」が福野文化創造センターで開かれた。

福野の街を熱くする夏のワールドミュージックの祭典「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド」が福野文化創造センターで開かれた。
スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドは、「音楽を通した異文化交流」をテーマに1991年(平成3年)にスタートした。

2020年はコロナ禍により中止、2021年は国内アーティストのみが参加して開催され、海外からゲストを迎えてのフルプログラムは、3年ぶりの開催となった。

福野文化創造センター前庭で行われたオープニングステージでは、福野小学校のスティールドラムクラブ「気分はカリビアン」のメンバーの軽快で楽しい楽曲から幕開けし、会場を盛り上げた。

続いて、南米の民族音楽「フォルクローレ」の女王とも呼ばれるマリアナ・バラフさんのワークショップ受講生が、講師と一緒にステージに立ち「アルゼンチン音楽」を演奏した。

また、ブラジルの伝統的打楽器「マラカトゥ」のステージでも、ワークショップ受講生を交えての賑やかな演奏が繰り広げられ、骸骨やジャガーを模したスキヤキ巨大人形隊との共演も相まって、異国情緒あふれる、独特の熱気に包まれていた

会場には、各国のアクセサリーや雑貨のお店、フード屋台も並び来場者は、美味しいものを食べながら、心地よい音楽に酔いしれるワールドミュージックの祭典を満喫していた.
スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドは、「音楽を通した異文化交流」をテーマに1991年(平成3年)にスタートした。

2020年はコロナ禍により中止、2021年は国内アーティストのみが参加して開催され、海外からゲストを迎えてのフルプログラムは、3年ぶりの開催となった。

福野文化創造センター前庭で行われたオープニングステージでは、福野小学校のスティールドラムクラブ「気分はカリビアン」のメンバーの軽快で楽しい楽曲から幕開けし、会場を盛り上げた。

続いて、南米の民族音楽「フォルクローレ」の女王とも呼ばれるマリアナ・バラフさんのワークショップ受講生が、講師と一緒にステージに立ち「アルゼンチン音楽」を演奏した。

また、ブラジルの伝統的打楽器「マラカトゥ」のステージでも、ワークショップ受講生を交えての賑やかな演奏が繰り広げられ、骸骨やジャガーを模したスキヤキ巨大人形隊との共演も相まって、異国情緒あふれる、独特の熱気に包まれていた

会場には、各国のアクセサリーや雑貨のお店、フード屋台も並び来場者は、美味しいものを食べながら、心地よい音楽に酔いしれるワールドミュージックの祭典を満喫していた.


まちのニュース
企画展「蚕がつないだ南砺の産業」 11月17日(11/30)

出町青葉幼稚園児 野菜持ち寄る 11月17日(11/30)

地域の高齢者と児童の交流会 11月15日(11/30)

「税に関する高校生の作文」入賞贈呈 11月14日(11/30)

東京パラリンピック銀メダリスト宮島選手講演会&車いす体験会 11月14日(11/30)



北日本新聞ニュース
築150年民泊いかが 萩野さん夫妻が庄川に民泊施設(9/15)

ミセス大会県代表 堀田さん活躍誓う(9/15)

詐欺被害防いだ、JAとなみ野職員に感謝状(9/15)

車の男児機転利かせ救出 南砺・コメリ店長たたえる(9/15)

移住者募る相倉合掌集落 障子張り替え準備万端(9/15)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.