「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >早春を彩る花まつり 2月16日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

早春を彩る花まつり 2月16日
印刷用ページ
2024/2/26 砺波市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_4464_1.jpg


県内産の花々で一足早い春を感じてもらおうと、「早春を彩る花まつり」が富山県花総合センターで開かれた。

県内産の花々で一足早い春を感じてもらおうと、「早春を彩る花まつり」が富山県花総合センターで開かれた。
「早春を彩る花まつり」は、県花総合センターが、年に3回行う花まつり企画のひとつとして、毎年開催されている。

初日には、オープニングのアトラクションとして、ちゅうりっぷ認定こども園の5歳児24人が歌やダンスを元気いっぱいに披露し、開会を祝った。

今回は「球根植物」をテーマに、チューリップやスイセン、ラナンキュラスなどの球根植物をはじめ、県内の鉢花生産者が育てたプリムラやストックなど春の香りが漂う草花、およそ60品種、3500鉢が並んだ。

中には、水耕栽培で育てられたオレンジ色のチューリップ「ロレンツォ」や促成栽培で育てられた原種系の小ぶりなチューリップ「レッドベイビー」などが展示され、会場は一足早い春の雰囲気に包まれていた。

また、会場内の研修室には、淡い白色や黄色のスイセン160品種が並んだほか、この日は、ちゅうりっぷ認定こども園の園児たちが県花総合センター職員の指導のもと、チューリップを使ったお雛様づくりに挑戦した。

県花総合センターでは、フラワーアレンジや寄せ植え講座など「県民緑花カレッジ講座」の受講生を募集している。
「早春を彩る花まつり」は、県花総合センターが、年に3回行う花まつり企画のひとつとして、毎年開催されている。

初日には、オープニングのアトラクションとして、ちゅうりっぷ認定こども園の5歳児24人が歌やダンスを元気いっぱいに披露し、開会を祝った。

今回は「球根植物」をテーマに、チューリップやスイセン、ラナンキュラスなどの球根植物をはじめ、県内の鉢花生産者が育てたプリムラやストックなど春の香りが漂う草花、およそ60品種、3500鉢が並んだ。

中には、水耕栽培で育てられたオレンジ色のチューリップ「ロレンツォ」や促成栽培で育てられた原種系の小ぶりなチューリップ「レッドベイビー」などが展示され、会場は一足早い春の雰囲気に包まれていた。

また、会場内の研修室には、淡い白色や黄色のスイセン160品種が並んだほか、この日は、ちゅうりっぷ認定こども園の園児たちが県花総合センター職員の指導のもと、チューリップを使ったお雛様づくりに挑戦した。

県花総合センターでは、フラワーアレンジや寄せ植え講座など「県民緑花カレッジ講座」の受講生を募集している。


まちのニュース
となみチューリップフェアPR隊TST訪問 4月2日(4/15)

南砺市地域おこし協力隊 隊員辞令交付式 4月1日(4/15)

砺波市体育教会名称変更及び看板設置 4月1日(4/15)

「ボクなん」市長への報告 3月29日(4/15)

南砺市消防団 団旗返納式 3月29日(4/15)



北日本新聞ニュース
築150年民泊いかが 萩野さん夫妻が庄川に民泊施設(9/15)

ミセス大会県代表 堀田さん活躍誓う(9/15)

詐欺被害防いだ、JAとなみ野職員に感謝状(9/15)

車の男児機転利かせ救出 南砺・コメリ店長たたえる(9/15)

移住者募る相倉合掌集落 障子張り替え準備万端(9/15)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.