「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >平の湯谷川小水力発電所完成 新日本コンサルタント

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

平の湯谷川小水力発電所完成 新日本コンサルタント
印刷用ページ
2019/4/26 南砺市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/k19042605.jpg


 新日本コンサルタント(富山市吉作、市森友明社長)は25日、南砺市田向(平)に建設した湯谷川小水力発電所の完成式典を現地で行った。

 関係者80人が出席。市森社長が「日本の経済成長を支えたのは水力事業。グループ一丸でしっかり運営したい」と述べた。田中幹夫南砺市長、全国治水砂防協会長の綿貫民輔元衆院議長が祝辞を述べ、関係者が発電機のスイッチを押した。地元の獅子舞も披露された。

 発電所は庄川水系の湯谷川沿いにある。1.3キロ上流から引き込んだ水と落差を利用して水車発電機を動かす。

 最大出力は804キロワット、年間発電量は411万1キロワット時。一般家庭1200世帯分を見込み、北陸電力に売電する。総事業費は約10億円。今年1月から本格稼働している。
 新日本コンサルタント(富山市吉作、市森友明社長)は25日、南砺市田向(平)に建設した湯谷川小水力発電所の完成式典を現地で行った。

 関係者80人が出席。市森社長が「日本の経済成長を支えたのは水力事業。グループ一丸でしっかり運営したい」と述べた。田中幹夫南砺市長、全国治水砂防協会長の綿貫民輔元衆院議長が祝辞を述べ、関係者が発電機のスイッチを押した。地元の獅子舞も披露された。

 発電所は庄川水系の湯谷川沿いにある。1.3キロ上流から引き込んだ水と落差を利用して水車発電機を動かす。

 最大出力は804キロワット、年間発電量は411万1キロワット時。一般家庭1200世帯分を見込み、北陸電力に売電する。総事業費は約10億円。今年1月から本格稼働している。

© 北日本新聞


まちのニュース
第27回中学生清流展 7月6日(月)(8/3)

尾ア真理展 ワークショップ 7月26日(8/3)

ピースロードとなみ野 7月19日(8/3)

となみセントラルライオンズクラブ 中学校野球部に試合球贈呈 7月17日(8/3)

石動駅景観照明施設点灯式 7月17日(7/27)



北日本新聞ニュース
夏色満開 砺波市矢木の国道359号(8/6)

液体ミルク災害時に供給 砺波市と中部薬品が協定(8/6)

ほっとできる居場所見つけて 砺波市民大学「学遊塾」開講(8/6)

まちの情報、市民と配信 小矢部「める・びる」で元井さん(8/6)

児童生徒の7.5%日中 自宅でネット使えず 小矢部市教委(8/6)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.