「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >南砺市買い上げのイワナ放流 受注減の養殖業者支援

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

南砺市買い上げのイワナ放流 受注減の養殖業者支援
印刷用ページ
2020/8/5 南砺市 くらし


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_47148_1.jpg


 南砺市内のイワナ養殖業者を支援する市の放流事業が4日始まり、同市利賀村上百瀬の南端養殖が育てたイワナを百瀬川に放った。

 市内の養殖場は、新型コロナウイルスの影響で飲食店や民宿からの注文が激減し、成長したイワナが養殖池に残っていた。

 市が出荷できなかった分を買い上げて川に放ち、業者の売り上げを補ったり、池の循環を改善させたりする。

 対象は利賀、上平両漁業協同組合に加盟する4業者で、計1万5500匹を放流する。この日は、南端養殖の南端博至代表と利賀漁協の谷戸守副組合長が1860匹を百瀬川の5カ所に放った。

 南端代表は「飲食店などからの注文がなくなり、育てたイワナをどうしようかと思っていた。支援は本当に助かる」と話した。
 南砺市内のイワナ養殖業者を支援する市の放流事業が4日始まり、同市利賀村上百瀬の南端養殖が育てたイワナを百瀬川に放った。

 市内の養殖場は、新型コロナウイルスの影響で飲食店や民宿からの注文が激減し、成長したイワナが養殖池に残っていた。

 市が出荷できなかった分を買い上げて川に放ち、業者の売り上げを補ったり、池の循環を改善させたりする。

 対象は利賀、上平両漁業協同組合に加盟する4業者で、計1万5500匹を放流する。この日は、南端養殖の南端博至代表と利賀漁協の谷戸守副組合長が1860匹を百瀬川の5カ所に放った。

 南端代表は「飲食店などからの注文がなくなり、育てたイワナをどうしようかと思っていた。支援は本当に助かる」と話した。

© 北日本新聞


まちのニュース
となみ青年会議所2021年度年式典 1月11日(1/25)

第82回 富山県スキー選手権大会 クロスカントリー競技 (1/25)

「南砺市消防出初式」1月9日・南砺市福野体育館駐車場  (1/25)

小矢部市消防出初式 1月6日(1/25)

交通まちづくり公開講座 12月27日(1/25)



北日本新聞ニュース
地域との連携テーマに講演 小矢部のアウトレット所長(1/26)

養鶏場の営業再開へ支援を JAいなば組合長(1/26)

卵の流通・販売影響少なく 小矢部市内(1/26)

13万羽殺処分完了 小矢部の鳥インフル(1/26)

本紙投稿まとめ3冊目 城端の三島さん(1/26)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.