「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >SDGsに理解深める 砺波 職員向けセミナー

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

SDGsに理解深める 砺波 職員向けセミナー
印刷用ページ
2021/1/21 砺波市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_47915_1.jpg


SDGsに理解深める 砺波 職員向けセミナー

SDGsに理解深める 砺波 職員向けセミナー
 砺波市と東京海上日動火災保険は19日、市役所でSDGs(持続可能な開発目標)をテーマにしたオンラインセミナーを開き、係長級の職員約60人が目標達成に向けての行政の在り方について考えた。

 市と同社は13日に地方創生やSDGs推進のための包括連携協定を結んでおり、取り組みの一環として開いた。中部SDGs推進センター(愛知県)の戸成司朗代表理事が講師を務め、新型コロナ感染対策でビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を使った。

 市は2022年度からの第2次市総合計画後期計画の中にSDGsの考えを盛り込む。戸成さんは、職員にSDGsの基本について説明し、「行政には市民を巻き込んだプロデューサーとしての役割があり、市民から共感が得られる計画にすることが大事」とアドバイスした。
 砺波市と東京海上日動火災保険は19日、市役所でSDGs(持続可能な開発目標)をテーマにしたオンラインセミナーを開き、係長級の職員約60人が目標達成に向けての行政の在り方について考えた。

 市と同社は13日に地方創生やSDGs推進のための包括連携協定を結んでおり、取り組みの一環として開いた。中部SDGs推進センター(愛知県)の戸成司朗代表理事が講師を務め、新型コロナ感染対策でビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を使った。

 市は2022年度からの第2次市総合計画後期計画の中にSDGsの考えを盛り込む。戸成さんは、職員にSDGsの基本について説明し、「行政には市民を巻き込んだプロデューサーとしての役割があり、市民から共感が得られる計画にすることが大事」とアドバイスした。

© 北日本新聞


まちのニュース
第40回 小矢部市教育大会・第9回 小矢部市子ども伝統文化祭 2月14日(3/1)

第17回 砺波市民体育大会スキー競技会  2月7日(3/1)

季節を彩る花々〜早春〜 1月29日〜3月24日(3/1)

第35回 北日本書道展 2月12日〜14日(3/1)

第37回 立野ヶ原クロスカントリースキー大会 2月11日(3/1)



北日本新聞ニュース
明治のひな飾り公開 旧料亭「くりす亭」(3/5)

津沢版「偉人・歴史」冊子 柴田さんまとめる(3/5)

わくわく舞台へ仕上げ となみミュージカルキッズ、6、7日上演(3/5)

企業見学し仕事に理解 砺波工業高2年生(3/5)

県産チューリップ、台北の公園彩る(3/5)



行政ニュース
安達陽子木彫展「夢、希望、そして未来へ」3月7日まで(2/8)

第67回文化財防火デー消防訓練 1月24日(2/8)

砺波市文化財防火訓練 1月23日(2/8)

ヘリオスポスター展 まちの文化創造を支える30年 1月20日〜31日(2/8)

第74回 富山県民体育大会スキー競技会  1月16日・17日(2/8)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.