「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >南砺市立校あり方巡り 来月、検討委設置へ

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

南砺市立校あり方巡り 来月、検討委設置へ
印刷用ページ
2022/9/13 南砺市 地域・社会

 南砺市教育委員会は、小中学校の規模や教育環境を考える「市立学校のあり方検討委員会」を10月に設置する。設置は2020年度以来となる。12日の市議会将来の教育あり方検討特別委員会で説明した。

 20年度の市立学校のあり方検討委では、市内8中学校区に学校を残す方針をまとめた。次回は24年度に設置し、少子化の進行に応じて内容を見直す予定だったが、コロナ禍による出生者数の減少を受け、2年前倒しで開催する。

 有識者やPTA、各地域づくり協議会の代表者ら30人で構成する。24年3月まで2年間かけて議論する。
 南砺市教育委員会は、小中学校の規模や教育環境を考える「市立学校のあり方検討委員会」を10月に設置する。設置は2020年度以来となる。12日の市議会将来の教育あり方検討特別委員会で説明した。

 20年度の市立学校のあり方検討委では、市内8中学校区に学校を残す方針をまとめた。次回は24年度に設置し、少子化の進行に応じて内容を見直す予定だったが、コロナ禍による出生者数の減少を受け、2年前倒しで開催する。

 有識者やPTA、各地域づくり協議会の代表者ら30人で構成する。24年3月まで2年間かけて議論する。

© 北日本新聞


まちのニュース
企画展「蚕がつないだ南砺の産業」 11月17日(11/30)

出町青葉幼稚園児 野菜持ち寄る 11月17日(11/30)

地域の高齢者と児童の交流会 11月15日(11/30)

「税に関する高校生の作文」入賞贈呈 11月14日(11/30)

東京パラリンピック銀メダリスト宮島選手講演会&車いす体験会 11月14日(11/30)



北日本新聞ニュース
築150年民泊いかが 萩野さん夫妻が庄川に民泊施設(9/15)

ミセス大会県代表 堀田さん活躍誓う(9/15)

詐欺被害防いだ、JAとなみ野職員に感謝状(9/15)

車の男児機転利かせ救出 南砺・コメリ店長たたえる(9/15)

移住者募る相倉合掌集落 障子張り替え準備万端(9/15)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.