「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >沼口和美さん「森の名手・名人」認定を報告  3月27日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

沼口和美さん「森の名手・名人」認定を報告  3月27日
印刷用ページ
2019年4月15日 南砺市 スポーツ・文化




南砺市の沼口和美(ぬまぐち かずみ)さんが「森の名人」に認定されたことを受け、田中南砺市長に喜びを伝えました。



「森の名手・名人」は、森や山に関わる生業(なりわい)について、優れた技で仕事をきわめ、技能者たちの模範となっている達人たちのことで、公益社団法人 国土緑化推進機構が、認定しているものです。

平成30年度は、全国から76人が選ばれ、そのうちの一人として、南砺市在住の沼口和美さんが伝承文化部門で認定されました

沼口さんは、平成8年に神奈川県から移住。県内第1号の「森の名手・名人」である小林亀清(かめきよ)さんに従事し、森林組合で茅葺き作業に取り組んできました。

以来、22年間にわたり、茅葺きに尽力し、毎年10棟程度の屋根の葺き替えを指揮しています。

また、若い世代への技術の伝承にも取り組むとともに一般の方へ茅葺きの解説を行うなど、普及に努めているということです。

田中市長は「五箇山の伝統を守るため、若手の人材育成もぜひご協力をお願いしたい」と話し、沼口さんの功績を称えました。


まちのニュース
庄川美術館コレクション展 美術のチカラ    6月8日〜7月15日(7/8)

庄東 七夕の集い     6月25日(7/8)

消防団消防操法大会  6月23日(7/8)

デジタル南砺研究会が発足(6月21日)(7/8)

富山南砺ドローンスクール開校  6月15日(7/8)



北日本新聞ニュース
少年犯罪どう裁く 小矢部・保護司会公開研究会(7/17)

成婚カップル116組 「なんとおせっ会」総会(7/17)

集落挙げ「地蔵祭り」 下梨(平)で5年に1度(7/17)

手水舎が完成 城端・級長戸辺神社(7/17)

響け熱送り太鼓 22日に荒木地区で祭り(7/17)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.