「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >水きらら・人・花 展    2月22日〜3月22日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

水きらら・人・花 展    2月22日〜3月22日
印刷用ページ
2020/3/9 砺波市 スポーツ・文化


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_2835_1.jpg


企画展「水きらら・人・花展」が、庄川美術館で開かれています。

この企画展は、砺波市ゆかりの作家を講師に招いた美術講座の、受講生の作品を紹介するもので、毎年この時期に開かれています。



企画展「水きらら・人・花展」が、庄川美術館で開かれています。

この企画展は、砺波市ゆかりの作家を講師に招いた美術講座の、受講生の作品を紹介するもので、毎年この時期に開かれています。


会場には、砺波市を中心に県内各地から集まった44人の受講生と講師、合わせて55点の、絵画や「彫塑(ちょうそ)」、木版画作品が並んでいます。

作品の中には、イスに座る男性や、しっとりと咲くあじさい、女性をモデルにした人物像、今年の干支である「ネズミ」の版画など、どれも力作ばかりで、訪れた人の目を惹いていました。

また今回の展示会に合わせて、日本画家の「小原 好博(おはら よしひろ)」さんや、
彫刻家の「堀田 清(ほりた きよし)」さんの作品も並べられ、見応えあるものとなっています。

この企画展「水きらら・人・花 展」は、3月22日まで庄川美術館で開かれ、最終日の午後1時からは、講師による作品講評会も行われるということです。
会場には、砺波市を中心に県内各地から集まった44人の受講生と講師、合わせて55点の、絵画や「彫塑(ちょうそ)」、木版画作品が並んでいます。

作品の中には、イスに座る男性や、しっとりと咲くあじさい、女性をモデルにした人物像、今年の干支である「ネズミ」の版画など、どれも力作ばかりで、訪れた人の目を惹いていました。

また今回の展示会に合わせて、日本画家の「小原 好博(おはら よしひろ)」さんや、
彫刻家の「堀田 清(ほりた きよし)」さんの作品も並べられ、見応えあるものとなっています。

この企画展「水きらら・人・花 展」は、3月22日まで庄川美術館で開かれ、最終日の午後1時からは、講師による作品講評会も行われるということです。


まちのニュース
農事組合法人「あさひ」設立  3月1日(3/16)

嶋信一氏 旭日双光章 受賞祝賀会   2月22日(3/16)

小矢部市指導者育成事業  2月22日(3/16)

なんと陶芸講座 作品展  2月22・23日(3/16)

水きらら・人・花 展    2月22日〜3月22日(3/9)



北日本新聞ニュース
源氏ケ峰への道復活へ(3/27)

思い出の保育所さようなら(3/27)

小矢部市民図書館が開館(3/27)

公共施設再編、達成率28・8%(3/27)

稲葉山などの活性化策提出(3/27)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.