「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >石像彫刻美と折り連鶴美の共演 12月13日〜29日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

石像彫刻美と折り連鶴美の共演 12月13日〜29日
印刷用ページ
2021/1/18 砺波市 スポーツ・文化


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_3017_1.jpg


板金加工業を営む「石附 與志男(いしづき よしお)」さんの作品展が「水本 一太郎 石像彫刻美術館」で開かれた。

板金加工業を営む「石附 與志男(いしづき よしお)」さんの作品展が「水本 一太郎 石像彫刻美術館」で開かれた。
石附さんは幼少のころから折り紙が好きで、仕事の傍ら趣味として銅板を折って鶴を作ったところ、口コミでうわさが広がり全国から板金職人が銅板折り鶴を習いに来るようになりまった。

現在は、折り連鶴の指導者として砺波市内で活躍している。

会場には和紙や銅板で作られた折り連鶴や銅板パネルなど200点ほどの作品が並べられた。

連鶴とは一枚の紙に切り込みを入れて、連なった鶴を折っていくもので三重県桑名が発祥の地とされている。

会場には、作品の中には、ビールの缶で作られた連鶴や60から90cmの和紙で織られた40羽の連鶴など独創的な作品が並び、来場者の目を惹きつけていた。
石附さんは幼少のころから折り紙が好きで、仕事の傍ら趣味として銅板を折って鶴を作ったところ、口コミでうわさが広がり全国から板金職人が銅板折り鶴を習いに来るようになりまった。

現在は、折り連鶴の指導者として砺波市内で活躍している。

会場には和紙や銅板で作られた折り連鶴や銅板パネルなど200点ほどの作品が並べられた。

連鶴とは一枚の紙に切り込みを入れて、連なった鶴を折っていくもので三重県桑名が発祥の地とされている。

会場には、作品の中には、ビールの缶で作られた連鶴や60から90cmの和紙で織られた40羽の連鶴など独創的な作品が並び、来場者の目を惹きつけていた。


まちのニュース
メルヘンプロジェクト「フラワーバレンタイン」 2月8日(2/20)

第21回 いなみ小・中学生アート展 2月17日〜28日まで(2/20)

消防協力者感謝状贈呈式 2月5日(2/20)

新チューリップタワー「花オブジェ」設置 2月1日(2/20)

南砺うまい米づくり推進大会 1月31日(2/20)



北日本新聞ニュース
松村謙三、DVDで紹介 福光の記念会館制作(2/26)

新グッズで盛り上げよう 第70回チューリップフェア (2/26)

屋敷林、17年間で1万本減(2/26)

目標・願い、熱気球に乗せ(2/26)

野球技術アドバイス 元ロッテ土肥さん小矢部で教室(2/25)



行政ニュース
安達陽子木彫展「夢、希望、そして未来へ」3月7日まで(2/8)

第67回文化財防火デー消防訓練 1月24日(2/8)

砺波市文化財防火訓練 1月23日(2/8)

ヘリオスポスター展 まちの文化創造を支える30年 1月20日〜31日(2/8)

第74回 富山県民体育大会スキー競技会  1月16日・17日(2/8)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.