「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >行政ニュース >第74回 富山県民体育大会スキー競技会  1月16日・17日

イベント&お知らせ 参加のご案内


行政ニュース

第74回 富山県民体育大会スキー競技会  1月16日・17日
印刷用ページ
2021/2/8 南砺市 スポーツ・文化


/DBIMG/TOPICS_NEWS_GOV/tsttonami_3030_1.jpg


南砺市平地域で富山県民体育大会スキー競技会が開かれ、選手たちが力走した。

南砺市平地域で富山県民体育大会スキー競技会が開かれ、選手たちが力走した。
富山県民体育大会スキー競技会は、県のスポーツフェスタの一環としてスポーツ人口の拡大と競技力向上を目的に毎年開催されている。

去年は、雪不足で県外の会場で開かれ、地元での開催は2年ぶりとなった。

クロスカントリー競技は、たいらクロスカントリーコースで行われ、県内の小学生から社会人まで、およそ100人が参加しタイムを競った。

成年男子A10kmクラシカルでは立野ヶ原スキークラブ所属の「山下 陽暉(やました はるき)」選手が27分16秒と2位と1分近くの差をつけ、圧勝。

また、少年男子10kmクラシカルでは南砺平高校の「長谷 怜信(はせ りょうしん)」選手が、少年女子5kmクラシカルでは南砺平高校の宮崎美樹(みやざき みき)選手が優勝した。

大会の結果は、下記の通り。

クロスカントリー競技(一部)
成年男子A ・・・77 山下陽暉(立野ヶ原スキークラブ)
成年男子B ・・・56 清水康平(T.A.C Ski Team)
成年男子C ・・・49 柳瀬有希(イーストクロススキークラブ)
少年男子 ・・・・100 長谷怜信 南砺平高校) 
成年女子A ・・・22 廣瀬 悠(イーストクロススキークラブ)
成年女子B ・・・17 赤尾素子(立野ヶ原スキークラブ)
少年女子 ・・・ 43  宮崎美樹(南砺平高校)

一方、アルペンの大回転競技は、たいらスキー場で行われた。

この日は、あいにくの雨となり、視界も悪く、コンディションがあまりよくありませんでしたが、2月に秋田県で開かれる「国民体育大会」への出場権を得る大事な大会ということで、選手らは、最高の滑りでゲレンデを滑走していた。

大会の結果、一部の成年男子Cでは、去年、富山県で開催された国体で日本一に輝いた、平スキークラブの「水口 雄太(みずくち ゆうた)」選手が優勝。

成年男子Aでは、立野ヶ原スキークラブの「坂次 大和(さかつぎ やまと)」選手、成年男子Bでは、平スキークラブの「室田 健悟」選手、少年男子では、砺波工業高校の「石井 要(いしい かなめ)」選手が優勝するなど、となみ野の選手が活躍した。

一部の優勝者は下記の通り。

アルペン大回転 競技(一部)
成年男子A 坂次大和(立野ヶ原スキークラブ)
成年男子B 室田健悟(平スキークラブ)
成年男子C 水口雄太(平スキークラブ)
少年男子   石井 要(砺波工業高校)
成年女子A 堀田璃苑(OHYAMA-SC)
少年女子  清水小春(富山第一高校)



富山県民体育大会スキー競技会は、県のスポーツフェスタの一環としてスポーツ人口の拡大と競技力向上を目的に毎年開催されている。

去年は、雪不足で県外の会場で開かれ、地元での開催は2年ぶりとなった。

クロスカントリー競技は、たいらクロスカントリーコースで行われ、県内の小学生から社会人まで、およそ100人が参加しタイムを競った。

成年男子A10kmクラシカルでは立野ヶ原スキークラブ所属の「山下 陽暉(やました はるき)」選手が27分16秒と2位と1分近くの差をつけ、圧勝。

また、少年男子10kmクラシカルでは南砺平高校の「長谷 怜信(はせ りょうしん)」選手が、少年女子5kmクラシカルでは南砺平高校の宮崎美樹(みやざき みき)選手が優勝した。

大会の結果は、下記の通り。

クロスカントリー競技(一部)
成年男子A ・・・77 山下陽暉(立野ヶ原スキークラブ)
成年男子B ・・・56 清水康平(T.A.C Ski Team)
成年男子C ・・・49 柳瀬有希(イーストクロススキークラブ)
少年男子 ・・・・100 長谷怜信 南砺平高校) 
成年女子A ・・・22 廣瀬 悠(イーストクロススキークラブ)
成年女子B ・・・17 赤尾素子(立野ヶ原スキークラブ)
少年女子 ・・・ 43  宮崎美樹(南砺平高校)

一方、アルペンの大回転競技は、たいらスキー場で行われた。

この日は、あいにくの雨となり、視界も悪く、コンディションがあまりよくありませんでしたが、2月に秋田県で開かれる「国民体育大会」への出場権を得る大事な大会ということで、選手らは、最高の滑りでゲレンデを滑走していた。

大会の結果、一部の成年男子Cでは、去年、富山県で開催された国体で日本一に輝いた、平スキークラブの「水口 雄太(みずくち ゆうた)」選手が優勝。

成年男子Aでは、立野ヶ原スキークラブの「坂次 大和(さかつぎ やまと)」選手、成年男子Bでは、平スキークラブの「室田 健悟」選手、少年男子では、砺波工業高校の「石井 要(いしい かなめ)」選手が優勝するなど、となみ野の選手が活躍した。

一部の優勝者は下記の通り。

アルペン大回転 競技(一部)
成年男子A 坂次大和(立野ヶ原スキークラブ)
成年男子B 室田健悟(平スキークラブ)
成年男子C 水口雄太(平スキークラブ)
少年男子   石井 要(砺波工業高校)
成年女子A 堀田璃苑(OHYAMA-SC)
少年女子  清水小春(富山第一高校)





まちのニュース
第40回 小矢部市教育大会・第9回 小矢部市子ども伝統文化祭 2月14日(3/1)

第17回 砺波市民体育大会スキー競技会  2月7日(3/1)

季節を彩る花々〜早春〜 1月29日〜3月24日(3/1)

第35回 北日本書道展 2月12日〜14日(3/1)

第37回 立野ヶ原クロスカントリースキー大会 2月11日(3/1)



北日本新聞ニュース
住民の支え合いの大切さ伝える(3/1)

さくら功労者賞の野村さん受賞祝う(3/1)

庄川にご当地キャラ アユがモチーフ(3/1)

増やせ「生粋の庄川鮎」 天然産卵から完全養殖(3/1)

木彫30年、創作の歩み紹介(3/1)



行政ニュース
安達陽子木彫展「夢、希望、そして未来へ」3月7日まで(2/8)

第67回文化財防火デー消防訓練 1月24日(2/8)

砺波市文化財防火訓練 1月23日(2/8)

ヘリオスポスター展 まちの文化創造を支える30年 1月20日〜31日(2/8)

第74回 富山県民体育大会スキー競技会  1月16日・17日(2/8)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.