「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >南砺うまい米づくり推進大会 1月31日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

南砺うまい米づくり推進大会 1月31日
印刷用ページ
2021/2/20 砺波市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_3040_1.jpg


品質が良く美味しい米を作った生産者を表彰する「南砺うまい米づくり推進大会」が開かれた。


品質が良く美味しい米を作った生産者を表彰する「南砺うまい米づくり推進大会」が開かれた。

この大会は、安心・安全で信頼される米作りと、安定した利益を生み出せる、米の販売の促進を目的に「南砺うまい米総合運動推進協議会」が毎年開いているもので、今年で46回目を迎えた。

今回は、コロナ禍の影響から参加者を大幅に減らして開かれ、関係者らおよそ50人が出席した。

大会では、はじめに「南砺うまい米総合運動推進協議会」の「上田 憲仁(うえだ けんじ)」会長が、「良質米の生産地として、なお一層その名を高めなければなりません。今後も品質の高い米づくりに取り組んでいく所存です」と挨拶。

そして、昨年梅雨が長く続き、猛暑で気象条件が悪い中、水管理などを徹底し、高品質のお米を作った16団体が表彰された。

最後に、受賞者を代表してコシヒカリの部で最優秀賞を受賞した農事組合法人・大鋸屋営農組合の「松川 均(まつかわ ひとし)」代表理事が「品質向上を目指して より美味しい米を、より低コストで、安定して生産できるよう、努力します」と謝辞を述べた。
この大会は、安心・安全で信頼される米作りと、安定した利益を生み出せる、米の販売の促進を目的に「南砺うまい米総合運動推進協議会」が毎年開いているもので、今年で46回目を迎えた。

今回は、コロナ禍の影響から参加者を大幅に減らして開かれ、関係者らおよそ50人が出席した。

大会では、はじめに「南砺うまい米総合運動推進協議会」の「上田 憲仁(うえだ けんじ)」会長が、「良質米の生産地として、なお一層その名を高めなければなりません。今後も品質の高い米づくりに取り組んでいく所存です」と挨拶。

そして、昨年梅雨が長く続き、猛暑で気象条件が悪い中、水管理などを徹底し、高品質のお米を作った16団体が表彰された。

最後に、受賞者を代表してコシヒカリの部で最優秀賞を受賞した農事組合法人・大鋸屋営農組合の「松川 均(まつかわ ひとし)」代表理事が「品質向上を目指して より美味しい米を、より低コストで、安定して生産できるよう、努力します」と謝辞を述べた。


まちのニュース
メルヘンプロジェクト「フラワーバレンタイン」 2月8日(2/20)

第21回 いなみ小・中学生アート展 2月17日〜28日まで(2/20)

消防協力者感謝状贈呈式 2月5日(2/20)

新チューリップタワー「花オブジェ」設置 2月1日(2/20)

南砺うまい米づくり推進大会 1月31日(2/20)



北日本新聞ニュース
野球技術アドバイス 元ロッテ土肥さん小矢部で教室(2/25)

6月にサイクリング祭 南砺城端実行委(2/25)

高校生に「1千万円自由に使って」(2/25)

旧庁舎跡地利活用 構想具体化へ調査費(2/25)

子育ての記念にして となみ元気道場がエコー写真帳(2/24)



行政ニュース
安達陽子木彫展「夢、希望、そして未来へ」3月7日まで(2/8)

第67回文化財防火デー消防訓練 1月24日(2/8)

砺波市文化財防火訓練 1月23日(2/8)

ヘリオスポスター展 まちの文化創造を支える30年 1月20日〜31日(2/8)

第74回 富山県民体育大会スキー競技会  1月16日・17日(2/8)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.