「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >10メートルしめ縄3本完成 埴生護国八幡宮

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

10メートルしめ縄3本完成 埴生護国八幡宮
印刷用ページ
2017年12月25日 小矢部市 地域・社会




 平安時代の武将、木曽義仲ゆかりの埴生護国八幡宮(小矢部市埴生)の氏子たちが24日、初詣の参拝客を迎えるためのしめ縄を作り、長さ約10メートルの3本を完成させた。

 近くの埴生八幡会館に初詣奉賛会の25人が集まり、地元の長老の手ほどきを受けて作業した。地元で収穫した新大正もちのわらを材料に、太いしめ縄に仕上げた。

 しめ縄は11・5メートルが1本、9・5メートルが2本。大鳥居、第二鳥居、裏参道の鳥居に取り付けた。会員の有志が作ったしめ縄も境内の大杉3本に飾った。奉賛会は門松作りにも取り組んだ。市森武会長は「氏子が力を合わせて作ったしめ縄で、明るい新年を迎えたい」と話した。

 埴生護国八幡宮は義仲が源平倶利伽羅合戦を前に戦勝祈願したとされ、社殿は国重要文化財に指定されている。

© 北日本新聞


まちのニュース
姉妹都市のむかわ町へ職員を派遣.(9/17)

第12回桜町縄文火まつり  9月2日(9/17)

南砺市総合防災訓練  8月26日(9/17)

砺波市総合防災訓練  9月2日(9/17)

砺波広域圏事務組合議会 定例会 8月27日(9/17)



北日本新聞ニュース
名所巡り「ハイ、ポーズ」(9/25)

交通事故ゼロへ市民大会(9/25)

踊りの輪心行くまで 五箇山麦屋まつり最終日(9/25)

防火の誓い新たに(9/25)

若い感性であんどん彩る 29、30日「いなみ灯りアート」(9/25)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.