「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >木彫りの里、抜本改革 南砺市

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

木彫りの里、抜本改革 南砺市
印刷用ページ
2018年3月13日 南砺市 政治・経済

 南砺市北川(井波)の観光施設「いなみ木彫りの里」を運営する第三セクターの経営悪化を受け、市は12日、市議会予算特別委員会産業建設部会で、この施設を第三セクターの業務提携先の部門の一つに位置付けるなど抜本的な改革に取り組む方針を示した。

 第三セクター井波木彫りの里の経営改善に向け、市は2018年度一般会計予算案に無利子貸付金6400万円を計上。無利子貸付金総額は1億6800万円になる。

 同部会で竹田秀人氏が今後の改善の見通しをただしたのに対し、米田聡ブランド戦略部長が「木彫りの里」を業務提携先のグループの1部門とすることを説明。「経理をグループ内で行い、経理担当職員は置かないことになる」とし、大胆な経営改革の一端を明らかにした。

 プライバシーに関わる問題があるとして非公開で議員間討議を行った上で、部会を再開。工藤義明副市長が17年度から5年間の経営健全化計画について「実現可能性があり、順調に改善されると思う」と述べた。

 田中幹夫市長は「5年の計画の中でしっかりしないと、次どうするかという話になる」と不退転の決意を示した。

© 北日本新聞


まちのニュース
おやべイルミ2018   11月17日(土)(12/3)

税に関する高校生の作文 賞状贈呈式   11月15日(12/3)

砺波税務署で「納税表彰式」 11月14日(12/3)

税を考える週間 啓発活動  11月9日(12/3)

第17回 花椿祭 11月11日 (12/3)



北日本新聞ニュース
Xマスの立体作品登場 ケアハウスおやべ入居者が手作り(12/7)

干し柿生産維持へ共同加工施設 南砺で20年秋稼働目指す(12/7)

農業まつりの収益金預託 JA女性部とほほえみの会(12/7)

幸せな亥年へ 砺波 三助焼置物いかが(12/7)

Xマス彩る花々並ぶ チューリップ四季彩館(12/7)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.