「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >府録さん(小矢部出身)銅賞 ジャパン・ケーキショー

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

府録さん(小矢部出身)銅賞 ジャパン・ケーキショー
印刷用ページ
2018年10月11日 小矢部市 地域・社会




 小矢部市出身で製菓学校教員の府録友己さん(35)=神奈川県=が、9日から東京都立産業貿易センター台東館で開かれている日本最大の洋菓子コンテスト、2018ジャパン・ケーキショー東京のピエス・アーティスティック(ショコラ部門)で2年連続の銅賞を受賞した。地元小矢部であった倶利伽羅峠の戦いでの、燃えるたいまつを牛の角に付けて敵に突進させる「火牛の計」を題材にしたチョコレート作品を出展した。同ショーは11日まで開かれ、府録さんの作品を含めた約2千点の洋菓子が展示されている。

 府録さんは井波高校を卒業した後、京都の製菓学校に進学し、砺波市と金沢市、ベルギー、東京の洋菓子店で修行を積んだ。現在は町田製菓専門学校(東京)で教員を務める。同ショーに出展するのは今回が4回目。昨年は井波彫刻の獅子の子落としを題材にしたチョコレート作品で銅賞を受賞した。

 生徒からは「富山の観光大使」として親しまれており、年賀状には毎年富山の写真を使うという。府録さんは「自分の作るお菓子を通して全国の人に富山のことを知ってほしい。いつか地元に戻ってお菓子に関わる仕事をしたいが、まずは銀賞を取ることが目標」と話した。

© 北日本新聞


まちのニュース
おやべイルミ2018   11月17日(土)(12/3)

税に関する高校生の作文 賞状贈呈式   11月15日(12/3)

砺波税務署で「納税表彰式」 11月14日(12/3)

税を考える週間 啓発活動  11月9日(12/3)

第17回 花椿祭 11月11日 (12/3)



北日本新聞ニュース
Xマスの立体作品登場 ケアハウスおやべ入居者が手作り(12/7)

干し柿生産維持へ共同加工施設 南砺で20年秋稼働目指す(12/7)

農業まつりの収益金預託 JA女性部とほほえみの会(12/7)

幸せな亥年へ 砺波 三助焼置物いかが(12/7)

Xマス彩る花々並ぶ チューリップ四季彩館(12/7)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.