「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >Xマスの立体作品登場 ケアハウスおやべ入居者が手作り

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

Xマスの立体作品登場 ケアハウスおやべ入居者が手作り
印刷用ページ
2018年12月7日 小矢部市 地域・社会




 小矢部市鷲島の軽費老人ホーム「ケアハウスおやべ」に、入居者が作った立体作品「ケアハウス村のサンタたち」が飾られている。サンタ姿のシンボルキャラクター、メルギューくんやクリスマスツリーなどを1カ月かけて仕上げた大作で、25日まで展示する。

 ケアハウスおやべでは、入居者がクラブ活動として手工芸教室や折り紙教室、クラフトクラブで物作りを楽しんでいる。10月末にボランティアで訪れた大谷中学校の生徒と一緒にクリスマスツリーを作ったことをきっかけに、教室とクラブで活動する26人で共同作品に取り組むことにした。

 花紙や牛乳パック、折り紙、段ボールなどが材料。メルギューくんとメルモモちゃんはちぎり絵で表現し、クリスマスプレゼントの箱、雪だるまなどを完成させた。中田京子さん(77)は「全部手作り。細かいところまで見てほしい」と話している。

© 北日本新聞


まちのニュース
おやべイルミ2018   11月17日(土)(12/3)

税に関する高校生の作文 賞状贈呈式   11月15日(12/3)

砺波税務署で「納税表彰式」 11月14日(12/3)

税を考える週間 啓発活動  11月9日(12/3)

第17回 花椿祭 11月11日 (12/3)



北日本新聞ニュース
権次郎うどん、食感味わって 蓑谷地区全戸に配る(12/11)

金森さん(南砺)最優秀 城端むぎや祭フォトコンテスト(12/11)

TOGA森の大学校、定員は1学年12人 南砺(12/11)

利賀の活性化、優良事例 ディスカバー農山漁村の宝(12/11)

練習の成果、生徒が発表 砺波子供おはやし教室(12/11)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.